東京都内

清家クリニック(文京区)のAGA治療について

清家クリニックってどんな病院?

清家クリニックは文京区にある一般内科・小児科・内科をメインに診療しているごく普通の病院です。

薄毛治療を専門としているわけではなく、また薄毛治療において有名というわけでもありません。

ただ、自由診療の一環としてAGA治療薬の処方を行なっています。

そこで今回は清家クリニックのAGA治療のみに焦点を当てて解説していきたいと思います。

【関連記事】

清家クリニックのAGA治療内容

清家クリニックではAGAの原因物質を阻害して抜け毛を起こらなくする「プロペシア」と「ザガーロ」の処方を行なっています。

この2種の薬を使った治療は簡単に言えば「抜け毛を止めて、自然と毛が生えてくるのを待つ治療」です。

今の日本の法律では保険適用の治療をしているクリニックで行える最大限のAGA治療が「プロペシア」と「ザガーロ」の処方なので、清家クリニックはできる限りの治療を行なっていることになりますね。

これ以上の強い効果を持つAGA治療がしたいのであれば、AGA治療を専門としている病院に行くしかありません。

清家クリニックのAGA治療は安い?高い?

正直なところ、清家クリニックのAGA治療薬は相場と比べるとかなり高いです。

AGA治療を専門としている多くのクリニックではプロペシアを7,000円前後で処方するのが一般的で、安いところだと6,000円を切ります。

さらに言えばプロペシアには特許切れによって開発された成分がまったく同じな後発医薬品があり、そちらは都内最安値レベルのクリニックで3,000円ほどで処方されています。

一方で清家クリニックのプロペシアは税込9720円、しかも28日分なので1ヶ月分で計算すると10,000円を超えます。

後発医薬品が3,000円代で手に入ることを考えるとお世辞にもこの価格でコスパがいいとは言えません。

AGA治療薬は価格で質の良し悪しが決まっているわけでもないので、薬の価格は単純に安い方が優れています。

コスパのいい治療を行いたいなら清家クリニックはあまり良い選択肢ではない、というのが現状です。

清家クリニックの診療時間

清家クリニックは水曜日・土曜日・日曜日が休診日です。

休みの日が多く、特に多くの人が休みである土日のどちらもが休診日なので、休みの日にしか病院に行けない人は要注意です。

診療時間も18時半までと決して長いわけではないので、仕事終わりに寄る選択肢もあまり現実的ではありません。

診療時間内に病院に行けるかどうかのチェックはしっかりしておきましょう。

【関連記事】

閉じる