抜け毛をチェックする男性

抜け毛 髪の毛の基礎知識

枕の何本までOK?髪の毛の総本数から1日の抜け毛を数学的に解明!

▷当サイトでは発毛剤によるAGA治療で実際に薄毛を改善しています。
【画像あり】AGA治療経過ブログ【毛が生えて肌が見えなくなった!】
▼当サイトでネット申し込みが多いAGAクリニックはこちら!
【1位】湘南美容外科クリニック 独自開発のプロペシアが最安値!
【2位】AGAスキンクリニック
【3位】AGAヘアクリニック※遠隔診療
▼当サイトで人気の記事はこちら!
【東京都内】治療費が安いAGAクリニックおすすめランキング
髪の毛の本数を確認

あなたは自分の頭に何本の髪の毛があるか知っていますか?

「シャンプーのときに20本毛が抜けた」とか「朝起きたら枕に15本毛が付いてた」とか、抜けた毛の本数を数えるのは比較的簡単なのですが、いかんせん生えてる髪の毛は本数が多くて数えるなんてレベルではないですよね。夜空の星を数えるのが馬鹿馬鹿しいのと同じで、頭髪を数えるのも狂人にしかできないことです。

しかしながら、自分の髪の毛が何本くらいあって、それが1日にどれくらい抜けるのかということはしっかりと理解しておかないと薄毛の赤信号を見逃すことに繋がります。

たとえば「シャンプーのときに毛が20本抜けた」ということに気づいても、正常な抜け毛の本数を知らないと、排水溝の抜け毛が問題なのか普通のことなのかがわからないですからね。

そんなわけで今回は「人間の髪の毛の本数」と「1日あたりの抜け毛」について解説していきたいと思います。

人間の髪の毛は10万本から12万本!

人間の髪の毛は個人によって多少の差異はありますが、実に10万本から12万本にも及びます。

ちなみに人間の体全体には約500万本の毛があるので、体毛全体の割合で考えると、頭髪が占める割合はたったの2%しかないということになります。そう考えると少なく見えてきますね。

しかしながら、髪の毛の密度に関しては身体全体でも1位の密度を誇っており、1平方センチメートルあたり200本から300本もの毛が生えています。

わかりやすく例えるなら、1枚の1円玉に300本の毛が生えているわけです。

ここまで毛が密集していると、少し肌色が見えただけでハゲたように感じてしまうのも納得ですね。

髪の毛には5年の寿命がある

美容院に行かずにずっと髪の毛を放置しているときなどはどこまでも髪が伸びていきそうな気がしてきますが、実は髪の毛は無限に伸びているわけではありません。

髪の毛には約4〜5年の寿命があり、どれだけ健康でも5年ごとに寿命を迎えて抜けていっているのです。

この髪の毛の生え変わりの周期は「ヘアサイクル」と呼ばれています。

ヘアサイクルについては「【図解つき】薄毛・抜け毛を理解する上で重要な「ヘアサイクル(毛周期)」とは?」で詳しく解説しているので、興味のある方はこちらをご覧ください。

髪の毛は毎日生え変わっている

髪の毛にはヘアサイクルによって5年前後の寿命が定められているわけですが、すべての髪の毛が同時に寿命を迎えるわけではありません。

もしそんなことになったら私たちは5年ごとにスキンヘッドになってしまいますからね。

そこで私たちの身体は、髪の毛が一斉に寿命を迎えてスキンヘッドにならないように、髪の毛が寿命を迎える期間を少しずつズラして毎日抜け毛が起こるようにしているのです。

そうすれば髪の毛が寿命を迎えても、まだ生きている髪の毛によって抜けた毛の仕事をカバーでき、スキンヘッドにならなくて済むというわけです。

1日に抜ける抜け毛の本数は平均で68本!

排水口の抜け毛

私たちの髪の毛は10万本以上あり、それが毎日少しずつ抜けていることがわかりました。

では私たちの髪の毛は実際にどれくらい抜けていくのでしょうか。

実は、これは単純な計算で導き出すことができます。ちょっと計算してみましょう。

人間の髪の毛は10万本から12万本で、4〜5年のヘアサイクルで抜けていきます。

ということは少なく見積もっても「4年間で10万本の毛が抜ける」わけです。

これを計算すると100000(毛の本数)÷1461(365日×4年+閏日)=68.44(1日の抜け毛)となり、1日あたりの抜け毛は68本となります。

これは全体の抜け毛を日数で割っただけなので実際にはもうちょっと差が出てくるでしょうが、健康な人でも毎日これくらいは抜け毛が起こって当たり前なのだということはわかるかと思います。

個人差や季節で抜け毛の本数は変化するのであくまで目安にしよう

今回は抜け毛の平均が68本ということになりましたが、単純に「今日は68本以上抜けたから薄毛の始まりだ!」と判断するのは危険な点には注意してください。

「秋に抜け毛が増えるって本当?季節によって変わる抜け毛の本数」でも解説しているように、抜け毛というのは季節によっても上下します。

1日に68本というのはあくまでヘアサイクルの年数で全体の髪の毛を割っただけなので、「これくらいの抜け毛ならまず問題なし」という基準でしかありません。

具体的にどれくらいの本数から薄毛を気にするべきかというのは難しいところではありますが、1日に200本以上の抜け毛がある日が連続して何日も続くようであれば本格的な薄毛治療が必要な可能性が高いです。

あまりにも大量な抜け毛が続くようならAGAクリニックなどの医療機関を受診して医師の判断を仰いだほうがいいでしょう。

▷当サイトはAGA治療で劇的なビフォーアフターを体現しています。
【画像あり】AGA治療経過ブログ【毛が生えて肌が見えなくなった!】
▼当サイトでネット申し込みが多いAGAクリニックはこちら!
【1位】湘南美容外科クリニック 独自開発のプロペシアが最安値!
【2位】AGAスキンクリニック
【3位】AGAヘアクリニック※遠隔診療
▼当サイトで人気の記事はこちら!
【東京都内】治療費が安いAGAクリニックおすすめランキング