髪の毛の雑学

発毛サプリで毛は生えない!サプリメントの持つ効果を徹底解説

「これさえ飲んでおけばオールオッケー」というようなサプリメントは割とさまざまなジャンルに溢れていますが、あれらはすべて耳触りの良い言葉で包んだだけのまやかしです。

当然、薄毛界隈にはびこっている発毛サプリメントも毛を生やす効果などまったく無い、ただの栄養剤でしかありません。

このページでは、多くの人が発毛に期待を寄せて使っている発毛サプリメントの真実をご紹介します。

サプリメントは薬ではない!

サプリメントについて勘違いしている人も多いと思うのですが、法律上サプリメントは「食品」として扱います。

そう、サプリはただの食べ物なんですよ。

確かにカプセルや錠剤のカタチになってはいますが、実態としては栄養補給を行うための食べ物でしかないんですね。

サプリメントを薬だと思っていた方は、しっかりと覚えておきましょう。

髪の毛に必要な栄養を摂取しても薄毛は治らない!

食べ物を食べているだけでは薄毛は治りません。薄毛を治すためにはきちんと強い効果を持った薬を使うしかないからです。

確かに発毛サプリメントには一見すると髪の毛を生やす効果があるように思えます。

ですが、売られているサプリメントの商品紹介や、サプリメントを宣伝しているウェブページなどを見るとわかりますが、彼らの説明は「髪の毛を作るのに必要な栄養素が補給できる」という点を解説しているにすぎません。

確かにサプリメントの成分には髪の毛を作るのに必要な栄養素が含まれていることでしょう。しかし髪の毛に必要な成分を摂取することと、摂取された成分で髪の毛が作られるということはまったく別問題です。

そもそも薄毛の人は「作られた髪の毛が抜けてしまう」ということで悩んでいるわけで、髪の毛の成分が足りていないわけではないんですよね。

栄養失調気味で髪の毛が作られていないという人にとっては効果的でしょうが、至って健康に暮らしているのに薄毛で悩んでいるような人にはサプリは無価値なのです。

サプリメントはどういう人が使うべきなのか?

白髪の男性

サプリメントで可能なのは栄養補給だけですので、基本的に毎日3食健康的な食事をしている人ならば不要なシロモノです。

では逆に、どういう人がサプリメントを使うべきなのかというと、ほとんどまともな食事をせずに、栄養失調寸前のような状態になっている人であればサプリメントに頼る必要が出てくると言えるでしょう。

正直なところ、サプリメントに頼るよりもまずはまともな食事を摂るべきなのですが、拒食症や過食症のせいでろくに食事も取れないという人がいるのも事実です。

そういう「何らかの理由で食事ができない」という方であればサプリメントを使うべきと言えます。

まとめ

発毛サプリを飲むだけで毛が生えたり薄毛が治るようなことはありません。

なぜなら、サプリはただの「食品」であり、薬品ではないからです。サプリはただ栄養補給することしかできないことを理解しておきましょう。

食事が全然摂れず、栄養失調になっているような人であればサプリが向いていますが、健康的に暮らしている人にはサプリは不要です。

毛を生やしたい人は薄毛専門のクリニックへ!

薄毛を根本的に治してフサフサになりたい人はAGAクリニックで発毛剤を処方してもらうのがおすすめです。

AGAクリニックでの薄毛治療は1日に1〜2錠の薬を飲むだけのお手軽治療な上に薬は病院でまとめ買いできるので通院は半年に1回でOKとほとんど手間がかかりません。

今回は薬局感覚で半年分の薬をまとめ買いできる低価格クリニックをご紹介しておくので、興味のある方はチェックしてみてください。

大手AGAクリニックの半額ほどで薬が買えますし、今ならネットで予約すると薬が値引きされるキャンペーン中です!