東京都内

まちこ皮膚科クリニック(府中市)のAGA治療について

まちこ皮膚科クリニックの概要

まちこ皮膚科クリニックは保険適用の一般皮膚科と自費診療の美容皮膚科の診療を行なっている皮膚科の病院です。

簡単に説明するなら「ごく普通の病院」ということになります。

AGA治療の専門クリニックではないのですが、自費診療の一環で2種類のAGA治療薬を処方しています。

【関連記事】

まちこ皮膚科クリニックでの治療内容

まちこ皮膚科クリニックでのAGA治療は「プロペシア」もしくは「ザガーロ」の処方です。

このふたつの薬はAGAの原因となっている物質の生成を阻害して、薄毛の進行を抑える薬です。

簡単に言えば、「抜け毛を止めて、自然と毛が生えてくるようにする治療」がまちこ皮膚科クリニックでのAGA治療ということですね。

抜け毛を止めるまでは薬の効果で行えますが、毛が生えてくるかどうかはその人個人の毛根次第というところがあり、確実に毛が生えてくるわけではないという問題も抱えています。

ちなみに、プロペシアとザガーロはどちらも同じ効果を持っているため、このふたつが同時に処方されることはありません。

成分の過剰摂取となってしまい、副作用のリスクが強まるからです。

まちこ皮膚科クリニックで治療を受ける際の注意点

先ほども少し触れましたが、プロペシア・ザガーロでの治療は「自然と毛が生えてくるのを待つ治療」です。

しかし、AGAの影響を長期間受け続けた毛根は毛を生やす能力を失っていたり、取り戻すのに長い時間を要することが多く、実際に自然と毛が生えてくることは少ないのが現実です。

そのため、AGA治療を専門としているクリニックでは「ミノキシジル」という強制的に毛を生やさせる薬を使うのが一般的です。薬の力を使えば休んでいる毛根からもすぐに毛が生えてきますからね。

ですが、まちこ皮膚科クリニックではミノキシジルを処方していないので長い時間待つ以外の選択肢がないのです。

治療がゆっくりでもいいのであれば問題ありませんが、すぐに生やしたい人には向いていない病院と言えるでしょう。

まちこ皮膚科クリニックの概要

【関連記事】

閉じる