東京都内

ミルディス皮フ科(北千住)のAGA治療に関して

ミルディス皮フ科とはどんなクリニック?

ミルディス皮フ科は北千住駅直結、徒歩3分のところにある美容皮膚科です。

主にシミ・シワ・たるみなど女性の美容についての診療がメインですが、男性・女性の薄毛治療にも力を入れています。

水曜・日曜・祝日は休診となっていますので注意しましょう。

AGAの専門クリニックではありませんが、どのようなAGA治療が受けられるかくわしく見ていきましょう。

【関連記事】

ミルディス皮フ科で受けられる豊富なAGA治療

ミルディス皮フ科はAGA専門のクリニックではありませんが、投薬治療だけでなく外科的な施術を受けることができます。

それぞれくわしく見ていきましょう。

基本となる投薬治療

AGA治療の基本となる投薬治療。

ミルディス皮フ科で処方してもらえる薬は

    「プロペシア」 「アボルブ」 「ミノキシジル内服薬」

の3種類です。

「プロペシア」は世界初の飲む育毛剤と言われ、効果は薄毛の進行を抑えることです。

AGAが薄毛を引き起こす原因にDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンがあります。プロペシアはこのDHTの清算を抑制する効果があり、結果的に薄毛の進行を抑えることができるのです。

「アボルブ」は「ザガーロ」という薬と同じ成分と効果を持ちます。名前と値段が違うだけです。

作用機序(効果のメカニズム)がプロペシアと同じで「薄毛を止める」というものですが、より強い効果と副作用を持ちます。ですのでミルディス皮フ科では、最初にプロペシアを使い、効果が不十分だと感じた人はアボルブを使うようにしているそうです。

プロペシアとアボルブは薄毛を止める効果は非常に高いのですが、劇的な発毛効果を持つわけではありません。

そこで、さらに髪の毛を生やしたい人は「ミノキシジル」を併用するのがおすすめです。

ミノキシジルには外用薬と内服薬がああり、内服薬のほうが効果が高いです。ミルディス皮フ科で処方しているのは内服薬となっています。

外用薬も使いたい、という方は有名な『リアップシリーズ』が薬局で購入できますので、そちらを併用するのもいいでしょう。

さらに効果を求める人にはヘアメソセラピー

薄毛がかなり進行してしまっているなど、さらに発毛を求める方にはヘアメソセラピーという施術があります。

ヘアメソセラピーとは、成長因子やビタミンなどを頭皮に直接注射する事によって、発毛を促進させるものです。

投薬治療だけでも改善は見込める可能性は高いですが、改善にかなり時間がかかってしまう場合があります。 そういう場合に施術を受けると、発毛のスピードが上がるという効果を得ることができます。

高価な施術ですので、自分に本当に必要かどうかきちんと判断して受けるようにしましょう。

ミルディス皮フ科で治療受ける際の注意!

ミルディス皮フ科はAGA専門クリニックではなく、あくまでも女性がメインの美容クリニックです。

待合も個室というわけではないので、薄毛治療をしにいって女性に会って気まずい思いをしたくない、という方は他の男性専用のクリニックを受診したほうが良いかもしれません。

また、無料カウンセリングを行っているわけでもないので、いきなりこちらで治療を開始するよりも、他のクリニックでいくつか無料でカウンセリングを受けることをおすすめします。

北千住駅直結、徒歩3分!豊富なAGA治療を受けられる美容皮膚科『ミルディス皮フ科』はこちらから

【関連記事】