東京都内

湘南美容外科クリニック表参道院(表参道)でのAGA治療について

湘南美容外科クリニック表参道院の特徴

湘南美容外科クリニックは全国に70院以上を展開されている大手の美容外科クリニックです。

美容クリニックという名前のとおり、本来は美容外科をメインに行なっているクリニックだったのですが、最近ではAGA治療専門の「AGA院」を作るなどAGA治療に大きく力を入れています。

今回紹介する表参道院はAGA治療専門ではないのですが、AGA院と同じ薬を使っての治療を行なっています。

【関連記事】

湘南美容外科クリニック表参道院でのAGA治療

表参道美容外科クリニックではクリニックごとに行える治療が異なりますが、表参道院の場合はAGA治療薬の処方のみに対応しています。

処方しているのは独自開発したプロペシアのジェネリック医薬品と、フィナステリド・ミノキシジル・ビタミン類を配合したオリジナルの内服薬の2種類です。

基本的には現状維持できればいい場合はプロペシアジェネリックを、毛を生やしてフサフサになりたい場合はオリジナル内服薬を処方してもらうことになります。

メソセラピーや植毛といった外科的な薄毛治療に関してはAGA院(東京の場合は新宿院)での対応となるため、AGA治療専門の院を受診するようにしましょう。

プロペシアの処方はコスパがいいのでおすすめ!

湘南美容外科クリニックの特徴は、国内でもトップクラスにプロペシアジェネリックの価格が安いことです。

一般的にプロペシアのジェネリック医薬品は5,000円前後で処方されています。4,000円を切っているクリニックは相当安いクリニックです。

そんな中で湘南美容外科クリニックが独自開発したプロペシアのジェネリック医薬品は3,000円と、他の追随を許さない安さとなっています。

これは都内最安値レベルの価格なので、コスパを重視するなら湘南美容外科クリニックのオリジナルプロペシアを処方してもらうのがいいでしょう。

ミノキシジル単体の処方がない点には注意!

プロペシアが安いのはいいのですが、湘南美容外科クリニック表参道院ではミノキシジルを単体で処方していません。

プロペシア+ミノキシジルのAGA治療を行いたい場合はオリジナル内服薬を処方してもらうことになるわけなのですが、こちらは価格が17,550円とかなりお高め。

プロペシアが3,000円なことを考えると実質的にはミノキシジル+ビタミンの薬を14,550円で買っていることになるわけで、あまりコスパがいいとは言えません

つまり、低価格で薄毛治療をしたいとなると湘南美容外科クリニックでプロペシアを処方してもらい、そのあと別のクリニックでミノキシジルだけを処方してもらわなければならないのです。

遠隔診療で自宅に薬の郵送も可能!

湘南美容外科クリニックグループは「CLINICS」という遠隔診療アプリに対応しています。

遠隔診療とはスマホやPCのビデオ通話を使って診療してもらい、処方される薬は自宅まで郵送してもらえるというサービスです。

移動時間や待ち時間を気にせず薬を処方してもらえるため、病院に行くのがめんどくさいという人や、あまり通院する時間が取れない人にはおすすめのサービスです。

休みの日に自宅でスマホのテレビ通話をするだけ自宅に薬が届くと考えればかなり使えるサービスですよね。

ただし、遠隔診療アプリの利用料として1回につき540円かかってしまうのと、薬を郵送する関係で送料がかかってしまうことは覚えておきましょう。

交通費がかからなくて済むことを考えても、遠隔診療した方が数百円程度は高くなってしまうことが多いです。

オリジナルプロペシアのコスパがいい湘南美容外科クリニック表参道院はこちらから!

【関連記事】

閉じる