東京都内

自由が丘皮膚科クリニック(目黒)のAGA治療に関して

▷当サイトでは発毛剤によるAGA治療で実際に薄毛を改善しています。
【画像あり】AGA治療経過ブログ【毛が生えて肌が見えなくなった!】
▼当サイトでネット申し込みが多いAGAクリニックはこちら!
【1位】湘南美容外科クリニック 独自開発のプロペシアが最安値!
【2位】AGAスキンクリニック
【3位】AGAヘアクリニック※遠隔診療
▼当サイトで人気の記事はこちら!
【東京都内】治療費が安いAGAクリニックおすすめランキング

自由が丘皮膚科クリニックはどんなクリニック?

自由が丘皮膚科クリニックは東急東横線・大井町線「自由が丘駅」より徒歩4分のところにある美容皮膚科クリニックです。

普通の皮膚科とは違い、レーザー脱毛やピーリングを行ったりする美容クリニックですね。

その中の一環としてAGA治療も行われています。その他男性向けの施術もあり、男性の患者さんは来院者の30%ほどとのこと。

AGA専門の治療クリニックではないのですが、どのようなAGA治療を受けられるかくわしく見ていきましょう。

【関連記事】

自由が丘皮膚科クリニックで受けられるAGA治療は?

自由が丘皮膚科クリニックで受けられる治療はAGA治療薬による投薬治療です。

まずはカウンセリングを行い、患者それぞれに合わせた処方を行います。

処方してもらえる薬は

  • フィナステリド錠(「プロペシア」のジェネリック医薬品)
  • ザガーロ

の2種類です。

フィナステリド錠は有名な薄毛治療薬「プロペシア」のジェネリック医薬品です。プロペシアと効果はほぼ変わりませんし、より安価に処方できます。

効果はAGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制し、薄毛の進行を抑えることです。どちらかというと「現状維持」の薬になりますね。

AGAは進行性の症状であるため、髪の毛を増やすことだけでなく、抜け毛を減らし現状を維持するのも治療効果になるのです。

ザガーロも同じような作用機序(効果のメカニズム)を持ち、フィナステリド錠より効果が高い代わりに副作用も強いと言われ、値段も高めです。

発毛効果はフィナステリド錠の1.6倍と言われていますが、もともとフィナステリド錠による発毛効果はそこまで見込めないため、こちらも現状維持の薬と言えます。

この2種類の薬についてよりくわしく知りたい方は「プロペシアの効果と副作用を徹底解説」と「AGA治療薬ザガーロの発毛効果と副作用を徹底解説」の記事を参考にしてください。フィナステリド錠=プロペシアと読んでいただいて大丈夫です。

自由が丘皮膚科クリニックでは「毛を生やす」治療が受けられない!

上でも示したように、自由が丘皮膚科クリニックでは治療は投薬による現状維持がメインとなります。 フィナステリド錠やザガーロは薄毛を抑える効果は非常に高いのですが、劇的な発毛効果は持っていないんですね。

この2種類の薬は薄毛治療には欠かせないのですが、薄毛が進行してしまっていて今よりも髪の毛を増やしたいという方にはこれだけでは物足りない可能性があります。

もし毛を生やす治療をしたいのであれば、「ミノキシジル」という成分を含んだ薬や、メソセラピーHARG療法といった施術が必要になってきます。

ミノキシジルには外用薬・内服薬があり、内服薬のほうが効果が高いです。

外用薬であれば有名な『リアップシリーズ』などが薬局で手に入りますので、そちらを使ってもよいでしょう。

しかし、内服薬は法律上、一般の皮膚科や薬局では取り扱いできません。AGAを専門にしているクリニックのようなところでないと処方できないのです。

また、その他の施術もAGA専門クリニックでないとやっていません。もしミノキシジルの内服薬が欲しかったり、施術を受けて積極的な発毛をしたい場合は、AGA専門の他のクリニックを受診するのをおすすめします。

東急東横線・大井町線「自由が丘駅」より徒歩4分!AGA治療ができる美容皮膚科『自由が丘皮膚科クリニック』はこちらから

【関連記事】

▷当サイトはAGA治療で劇的なビフォーアフターを体現しています。
【画像あり】AGA治療経過ブログ【毛が生えて肌が見えなくなった!】
▼当サイトでネット申し込みが多いAGAクリニックはこちら!
【1位】湘南美容外科クリニック 独自開発のプロペシアが最安値!
【2位】AGAスキンクリニック
【3位】AGAヘアクリニック※遠隔診療
▼当サイトで人気の記事はこちら!
【東京都内】治療費が安いAGAクリニックおすすめランキング