AGA(エージーエー) 薄毛治療

薄毛治療は皮膚科に行くべき?失敗しない病院選び

▼当サイトでネット申し込みが多いAGAクリニックはこちら!
【1位】湘南美容外科クリニック 独自開発のプロペシアが最安値!
【2位】AGAスキンクリニック
【3位】AGAヘアクリニック※遠隔診療
▼当サイトで人気の記事はこちら!
【画像あり】AGA治療経過ブログ【毛が生えて肌が見えなくなった!】
【東京都内】治療費が安いAGAクリニックおすすめランキング

皮膚科で薄毛治療ができるって本当?

皮膚科で薄毛治療ができるのは本当です。

ただ、治療の結果フサフサになるかと言われると怪しいものがあります。

皮膚科での薄毛治療は主に「現状維持」から「緩やかな改善」あたりの効果に収まります

薄毛症状が初期であればこの治療でも満足できる結果になるかもしれませんが、進行が進んでいる人はあまり満足できないでしょう。

このように皮膚科での治療が現状維持レベルに収まってしまう理由には、男性の薄毛がどういった脱毛症なのかということと、皮膚科での薄毛治療の限界が関係しています。

男性の薄毛は遺伝的なAGA!

男性の薄毛はほとんどが『AGA(男性型脱毛症)』という脱毛症が原因となって起こっています。

具体的には「生え際の後退」や、「頭頂部から薄くなる」といった症状がAGAの特徴です。

AGAは絶対に自然治癒することがない脱毛症です。

これは、AGAが遺伝と男性ホルモンという、健康状態とは関係のない物質を原因としているからです。

薄毛の原因が不健康ではないので、どれだけ健康でも薄毛症状が進行してしまうというわけですね。

AGAについては「AGA(エージーエー)とは?男性型脱毛症による薄毛・ハゲの原因と治し方!」の記事で詳しく開設しているので、もっと良く知りたいという方はこちらの記事を参考にしてください。

とにかくここで重要なのは、遺伝の関わっているAGAは自然治癒しない脱毛症であるため、治すには薬が必要となるということです。

そしてそのための薬には「薄毛の進行を抑える薬」と「毛を生やす薬」の2種類があります。

皮膚科でできるのは薄毛の進行を止めることだけ!

皮膚科での薄毛治療は主に『プロペシア』という薬の処方のみで行われます。

プロペシアは薄毛の進行を止める効果を持った薬です。まれに『ザガーロ』という名前の薬が使われることもありますが、こちらも薄毛の進行を止める力を持った薬となります。

とにかく、薄毛の進行を止める薬を使うのが皮膚科での薄毛治療というわけですね。

この治療は薄毛の進行を止めることはできるのですが、毛を生やす効果までは期待できません。

実際には、薄毛の進行を止めたことで人体が少しずつ毛を生やすようになるのですが、薄毛の影響を長期間受け続けてきた毛根は髪の毛を作りにくくなっているため、毛を生やすのに長い時間を必要としてしまうのです。

もし毛を生やしたい、薄毛を改善したいと考えるのであれば、進行を止めるだけでなく毛を生やす治療も行っていく必要があります。

毛を生やす治療は薄毛専門のAGAクリニックへ!

現状維持ではなく薄毛の改善をしたい、というあなたにおすすめなのが薄毛治療を専門としているAGAクリニックです。

AGAクリニックはその名のとおりAGAの治療に特化したクリニックです。薄毛を止める薬と毛を生やす薬を使った「生やすための治療」を行うことができます。

『ミノキシジル』という毛生え薬を使った薄毛治療では「薄毛の進行を止めた上で毛を生やす効果の薬を使う」という薬の相乗効果を狙った治療法を行うため、単に薄毛の進行を止めるだけの治療よりも薄毛の改善率が上昇します

治療や薬の詳しいことは「AGAに効果がある発毛剤おすすめランキング【2017年最新版】」でもまとめているので、こちらの記事を参考にしてください。

薄毛治療における皮膚科とAGAクリニックの違い

皮膚科とAGAクリニックはどちらも「薄毛を治療する病院」という点は同じです。

それではなぜこのふたつには治療内容に違いが出てくるのでしょうか。

皮膚科とAGAクリニックの違いを探って見ましょう。

皮膚科は多くの脱毛症を広く治療できるが薄毛治療の選択肢が少ない

皮膚科の病院は法律上「保険医療機関」という種類にあたります。

この保険医療機関とは何かというと、簡単に言えば「保険を適用した治療を行える病院」のことです。

いわゆる「病気・怪我」の治療を保険適用で行ってもいいと国から認められている病院が保険医療機関なのです。

しかし、保険医療機関は保険治療ができる代わりに「日本で未認可の薬や治療が行えない」という制限もつけられています。これは「治療を安全に行う」ための決まりです。

ただひとつ問題があって、AGA治療で使う「毛を生やす薬」が日本で未認可であるため、皮膚科だと薄毛治療で生やす薬が使えないのです。

このルールがあるおかげで、皮膚科では「毛を生やす薄毛治療」が行えず、国に認可されている薬だけを使った「現状維持の薄毛治療」しかできなくなっているわけです。

AGAクリニックはAGA治療に特化した薄毛治療専門のクリニック!

薄毛治療を行っている病院には薄毛治療を専門としているところがあります。それがAGAクリニックです。

AGAクリニックはあえて保険医療機関にならないことで、薄毛治療に未認可の薬を使えるようになった病院です。

保険医療機関のルールのせいで薄毛の治療薬が使えないのですから、保険医療機関にならなければ薄毛治療の薬をすべて使えるという発想です。

これにより、皮膚科では処方できない「毛を生やす薬」を処方できるため、現状維持ではなくAGAの改善を目的とした治療をすることができます

AGAの治療に関して言えば、AGAクリニックでの薄毛治療の選択肢は皮膚科とは比べ物にならないほど多いと言えるでしょう。

ただ、その代償として保険治療ができる権利を手放しているため、病的な脱毛症に関してはほぼフォローされていないと言っていいです。

AGAクリニックはあくまでAGA治療のクリニックなのです。

皮膚科での薄毛治療は保険適用外!?

皮膚科は保険治療ができる病院で、AGAクリニックは保険治療のできない病院という説明のせいで誤解を招いてしまったかもしれませんが、皮膚科の病院でAGA治療を受けても保険は適用されません。治療費は全額自己負担となります。

なぜかというと、日本では「命や健康に関わる病気でなければ保険が適用されない」という決まりがあるためです。

上の方で説明したように、AGAの薄毛症状には健康状態が関係ありません。

どれだけ薄毛が進行しても肉低的に不健康になるわけではないので、保険の適用される脱毛症になっていないのです。

AGA治療そのものが保険適用外と決まってしまっているため、たとえ保険医療機関で治療を受けても保険適用になることはありません

なので、皮膚科でAGA治療を受けても保険適用外となってしまうのです。

皮膚科で薄毛治療すると安いのは嘘なの?

いま説明したように、薄毛の治療を皮膚科で受けても保険は効きません。

つまり、AGAクリニックよりも皮膚科の治療の方がお得になることはないので、そういう意味では皮膚科の治療の方が安くなるというのは嘘と言えるでしょう。

ただ、実際に支払う金額だけで言えば、皮膚科の方が治療費が安く済むというのはある種正しいと言えます。

これは要するに治療プランの問題です。

皮膚科での薄毛治療は薄毛の進行を止めるための薬が1種類しか処方されません。

この薬の金額がだいたい1ヶ月あたり7000円くらいです。

一方で、AGAクリニックで行われる「生やす治療」では、この薄毛の進行を止める薬に加えて「毛を生やす薬」を追加する治療になります。

生やす薬が1ヶ月分で8000円くらいなので、薄毛を止める薬の7000円と合わせて1ヶ月あたり15000円が治療費となります。

つまり、AGAクリニックの生やす治療は使う薬が増えるのでそのぶん高くなってしまうというわけです。

これは単純に処方される薬の数が多いというだけの話で、別に皮膚科の薬が安いわけではありません。

薄毛治療はどこの病院で受けても保険適用外なので、皮膚科で受けても安くなりはしないのです。

薄毛治療は皮膚科とAGAクリニックのどっちを選ぶべき?

毛を生やす治療・薄毛を改善する治療なら断然AGAクリニックです。

現状維持の治療で満足できるのであれば皮膚科を受診しても問題ありませんが、フサフサになりたいという思いが強いなら薄毛治療を専門にしているAGAクリニックを受診すべきでしょう。

保険治療ができないことで二の足を踏んでしまうかもしれませんが、そもそも薄毛治療自体が保険適用外となっている今の日本では、薄毛を治療しようと思ったら絶対にお金がかかってしまいます。

しかも、AGAは自然治癒しない脱毛症なので放っておけば放っておくほど症状が進んでしまいます。

治したいと思っているのなら、保険が効かないことには目をつぶって治療を始めるしかないのです。

興味のある方は、ぜひ薄毛治療を考えて見てください。

現状維持の薄毛治療なら皮膚科、発毛目的ならAGAクリニックを選ぼう!

男性の薄毛はその多くがAGAという脱毛症によって引き起こされており、自然治癒することのない薄毛となっています。

治療するためには医学的な治療が必用不可欠で、選択肢としては皮膚科とAGAクリニックのふたつがあります。

皮膚科での治療は悪くはないのですが、治療プランとしては「現状維持」を目的としたものしか提供できないため、フサフサになりたい人にとってはあまり良い選択肢とは言えないでしょう。

毛を生やす、薄毛を改善するという目的であればAGA専門のクリニックがおすすめです。

薄毛治療は受診する病院によって受けられる治療の内容が変わります。

自分の目的に応じた病院選びをするようにしましょう。