薄毛治療

【最新版】自毛植毛の費用を徹底比較!

▼当サイトでネット申し込みが多いAGAクリニックはこちら!
【1位】湘南美容外科クリニック 独自開発のプロペシアが最安値!
【2位】AGAスキンクリニック
【3位】AGAヘアクリニック※遠隔診療
▼当サイトで人気の記事はこちら!
【画像あり】AGA治療経過ブログ【毛が生えて肌が見えなくなった!】
【東京都内】治療費が安いAGAクリニックおすすめランキング

自毛植毛に対応しているクリニックとかかる費用

それではさっそく、自毛植毛に対応しているクリニックと、そのクリニックで掛かる費用を紹介していきます。

自分に合ったクリニックを探してみてください。

アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニックは、全国に4院(新宿・大阪・名古屋・福岡)展開している自毛植毛専門のクリニックです。

「i-Direct」という独自の植毛法を行っていて、高精度でスピーディーな施術を実現しています。

植毛法の種類は

  • メスを使わない・施術前に毛を刈り上げる「i-Direct」
  • メスを使わない・施術前に毛を刈り上げない「刈らないDirect」

の2種類です。

施術内容と料金
基本治療費200,000円
i-Direct1グラフト:1,200円
刈らないDirect1グラフト:2,000円
ネット申し込みをする

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、全国に49院(提携院含む)展開している大手のAGAクリニックです。

AGAスキンクリニックで受けられる植毛は

  • メスを使わない「スマートグラフト」
  • メスを使う「Hair Moving」

の2種類です。

ただし、一部の院では自毛植毛に対応していないことがあるので、事前に問い合わせましょう

施術内容と料金
基本治療費スマートグラフト:300,000円
Hair Moving:250,000円
スマートグラフト100グラフト:100,000円
500グラフト:500,000円
1,000グラフト:1,000,000円
Hair Moving8.5cm2:100,000円
42.5cm2:500,000円
85cm2:1,000,000円
ネット申し込みをする
HAELIER 編集長 石川大介

HAELIER編集長 大ちゃん
AGAスキンクリニック渋谷院の無料カウンセリング体験記【口コミ】

アスク井上クリニック

アスク井上クリニックは、東京都新宿にある自毛植毛に特化しているクリニックです。

井上院長が20年を超える自毛植毛手術の経験と実績を基に生み出した「i-SAFE」で素早く正確な植毛を実現しています。

アスク井上クリニックで受けられる植毛法は

  • メスを使わない・施術前に髪を刈り上げる「i-SAFE」
  • メスを使わない・施術前に髪を刈り上げない「i-SAFEアンシェーブン」

の2種類です。

施術内容と料金
基本治療費185,000円
i-SAFEスタンダード1グラフト:980円
i-SAFEアンシェーブン1グラフト:1,700円
ネット申し込みをする

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックは、全国に55院展開している大手のクリニックです。

ただし、自毛植毛は「湘南美容クリニックAGA新宿院」「湘南メディカルクリニック大阪院」「湘南美容クリニック福岡院」「湘南メディカルクリニック仙台院」の4院でしか受けられないので注意しましょう。

湘南美容外科クリニックで受けられる植毛法は、メスを使わない・最先端の植毛ロボを使った「ARTAS」です。

施術内容と料金
基本治療費無料
ARTAS500グラフト:490,000円
750グラフト:690,000円
1000グラフト:880,000円
1250グラフト:1,025,000円
1500グラフト:1,170,000円
2000グラフト:1,440,000円
2500グラフト:1,700,000円
3000グラフト:1,860,000円
ネット申し込みをする
HAELIER 編集長 石川大介

HAELIER編集長 大ちゃん
湘南美容クリニックAGA新宿院の無料カウンセリング体験記【口コミ】

ニドーシステム頭髪専門クリニック

ニドーシステム頭髪専門クリニックは、札幌・仙台・新宿・銀座・名古屋・大阪・福岡と、全国に7院展開している頭髪専門のクリニックです。

ニドーシステム毛髪専門クリニックで受けられる植毛法は、メスを使って皮膚ごと毛根を採取する「FUT法」です。

施術内容と料金
基本治療費無料
自毛植毛5cm2:500,000円
10cm2:800,000円
15cm2:1,050,000円
20cm2:1,250,000円
30cm2:1,650,000円
クリニック相談予約する

ルーチェクリニック銀座院

ルーチェクリニック銀座院は、東京銀座にある発毛専門のクリニックです。

ルーチェクリニック銀座院で受けられる植毛法は、メスを使わない・最先端のロボを使った「ARTAS9x」です。

施術内容と料金
基本治療費無料
ARTAS9x500グラフト:650,000円
750グラフト:900,000円
1000グラフト:1,200,000円
1250グラフト:1,550,000円
1500グラフト:1,860,000円
2000グラフト:2,520,000円
2500グラフト:3,150,000円
3000グラフト:3,690,000円
ネット申し込みをする

ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニックは、神奈川横浜にある毛髪治療専門クリニックです。

ヨコ美クリニックで受けられる植毛法は

  • メスを使って皮膚ごと毛根を採取する「FUT法」
  • メスを使わない・施術前に髪を刈り上げる「FUE法」
  • メスを使わない・髪を刈り上げない「FUEノンシェイプ」

の3種類です。

ちなみに、FUT法の料金は「cm2単位」で計算することが多いのですが、ヨコ美クリニックでは珍しくFUT法でもグラフト(毛根)単位で計算します。

施術内容と料金
基本治療費無料
FUT法500グラフト:340,000円
750グラフト:500,000円
1000グラフト:600,000円
1500グラフト:800,000円
2000グラフト:1,000,000円
2500グラフト:1,200,000円
FUE法1グラフト:800円
FUE法ノンシェイプ1グラフト:1000円
ネット申し込みをする

自毛植毛にかかる費用はクリニックによって違う!

ここまで自毛植毛に対応しているクリニックを紹介してきましたが、かかる費用が大きく違うことに気付いた人も多いと思います。

なぜこんなにも差があるのかというと、それは自毛植毛が「自由診療」だからです。

自由診療とは、簡単に説明すれば「保険が使えない治療」のことで、価格を自由に設定して良いというルールが有るのです。

なので、極端な話をすれば「1グラフト1億円」「1万グラフト100円」なども可能です。

自毛植毛は純真料で費用が大きく変わるため、クリニック選びは費用での比較も大切なのです。

植毛の単位は「グラフト」と「cm2

ちなみに、今回紹介したクリニックの費用の単位が「グラフト」と「cm2」の2つあったと思います。

グラフトは簡単に説明すれば「毛穴1個につき」という単位で、cm2は「その面積あたり」という単位です。

グラフトでもcm2でも採取できる本数に個人差がありますが、移植する毛の本数を数えたいときは「1グラフト2本」「1cm2150本」を目安にすると良いでしょう。

費用を計算するときの目安

自毛植毛でかかる費用を紹介しても、ハゲ方・薄毛の状態には大きく個人差があるので「何本の移植が必要」とは言えません。

しかし、頭髪状態によって必要な本数の目安を出すことは可能です。

次は、頭髪状態ごとに必要な移植本数の目安を紹介します。

生え際が少しだけ後退している人

生え際が少しだけ後退している、いわゆる「M字ハゲ」と呼ばれるタイプの人は、比較的少ない本数で済みます。

必要な本数はだいたい「1,000本~1,500本」

「500~800グラフト」または「6cm2~10cm2の費用を目安にすると良いでしょう。

生え際がかなり後退している人

生え際がかなり後退していて、傍から見てあきらかにM字ハゲだとわかるくらいの人は、そこそこの移植本数が必要になります。

必要な本数はだいたい「2,000本~3,000本」

「1,000グラフト~1,500グラフト」または「12cm2~14cm2の費用を目安にすると良いでしょう。

頭頂部が薄くなっている人

頭頂部が薄くなる、いわゆる「てっぺんハゲ」の人は、M字ハゲの人よりも範囲が広いため少しだけ必要な本数が多くなる傾向があります。

必要な本数は大体「2,000本~4,000本」

「1,000グラフト~2,000グラフト」または「13cm2~26cm2」の費用を目安にすると良いでしょう。

生え際と頭頂部がかなり薄くなっている人

生え際の後退とてっぺんハゲが同時に進行してかなり薄くなっているタイプの人は、かなりの本数を移植する必要があります。

必要な本数はだいたい「5,000本~8,000本」

「2,500グラフト~4,000グラフト」または「30cm2~55cm2の費用を目安にするとよいでしょう。

また、1日に移植できる限界を3,000グラフトに設定しているクリニックが多いので、3,000グラフトでの費用を目安にするのも良いですね。

1本あたりの費用でクリニックを比較してみよう!

それでは、クリニックごとの費用と大体の目安を紹介したので、いよいよ費用を比較してみましょう。

とはいっても、クリニックごとに設定しているプランが違うので、ここでは「髪の毛1本あたり」で比較したいと思います。

基本的に「1グラフト2本」「1cm2150本」で計算していますが、プランや本数によって料金が変わる場合は一番安いプランでの1本あたりを計算しています。

※赤色は最高値
※青色は最安値

クリニック名料金

アイランドタワークリニック

1本あたり600円+基本料200,000円

AGAスキンクリニック

1本あたり500円+基本料250,000円

アスク井上クリニック

1本あたり490円+基本料185,000円

湘南美容外科クリニック

1本あたり310円(3000グラフト時)

ニドーシステム頭髪専門クリニック

1本あたり約367円(30cm2時)

ルーチェクリニック

1本あたり600円(501グラフト~1000グラフト時)

ヨコ美クリニック

1本あたり240円(FUT法2500グラフト時)

比較してみた結果、1本あたりの料金が一番高いのは「アイランドタワークリニック」と「ルーチェクリニック」の600円

1本あたりの料金が一番安いのはヨコ美クリニック」の240円でした。

また、移植本数にかかわらず掛かる「基本治療費」が一番高いのはAGAスキンクリニックの250,000円でした。

自毛植毛を受けるクリニックを選ぶ際の参考にしてください。

自毛植毛以外の費用がかかることもある!

また、今回紹介した以外にも費用がかかる場合があります。

たとえば「初診料・再診料」「術後のかつら代」「薬代」などです。

とくに薬代は「離れ小島現象」を防ぐために、ほとんどの人が必要になります

これらの費用もクリニックによって変わるので、気になるクリニックがある場合は事前に確認しておきましょう。

離れ小島現象については「自毛植毛後の「離れ小島」現象! 薄毛の進行問題とその対処法」をご覧ください。

自分にあったクリニックを選ぼう!

自毛植毛を受けるクリニックを選ぶときは、かかる費用だけではなく院内の雰囲気や交通の便など色々な視点でクリニックを選ぶことをおすすめします

自分に合ったクリニックでないと、手術中にストレスがたまったり仕上がりに満足できない可能性があります。

料金が安いクリニックを否定するわけではありませんが、少なくとも「安いから!」という理由だけでクリニックを選ぶのはおすすめできません

今回紹介したクリニックは無料カウンセリングに対応してるので、時間はかかりますが自分に合ったクリニックを探してみてください。