育毛剤

アロエ育毛液には効果がない!?アロエが育毛剤になれないたった一つの簡単な理由

▷当サイトはAGA治療で劇的なビフォーアフターを体現しています。
【画像あり】AGA治療経過ブログ【毛が生えて肌が見えなくなった!】
▼当サイトでネット申し込みが多いAGAクリニックはこちら!
【1位】湘南美容外科クリニック 独自開発のプロペシアが最安値!
【2位】AGAスキンクリニック
【3位】AGAヘアクリニック※遠隔診療
▼当サイトで人気の記事はこちら!
【東京都内】治療費が安いAGAクリニックおすすめランキング

昔から「医者いらず」などと呼ばれて火傷の治療や湿布がわりに使われて来たのがこのゼリーのような果肉が特徴的な「アロエ」です。

家庭菜園で作っているという家庭も多く、まさに「医者いらず」の万能な薬として使われています。

ですが、広く出回っている「アロエには育毛効果があり、育毛剤を作ることができる」という言説には疑問を抱かざるを得ません。

本当にアロエは育毛剤になるのでしょうか。その真偽に迫ります。

アロエには直接的にも間接的にも毛を生やしたり育てたりする効果がない

いきなり結論から言ってしまいますが、アロエには髪の毛を生やしたり育てる効果がありません。だからアロエは育毛剤になれないのです。

例えば医療機関で処方される「発毛剤」の場合は直接的に毛を生やしたり、「AGA(男性型脱毛症)」の原因となっている物質を抑えて髪の毛が生えて来るようにするという発毛効果を持っています。

市販されている育毛剤も、発毛剤には遠く及ばない効能ではありますが、頭皮の血行を改善することで髪の毛への栄養補給を良質なものにして髪の毛の成長を促進するという育毛効果を持っています。

ですが、アロエの成分はこのどちらにも当てはまりません。

確かにアロエは「医者いらず」と呼ばれるだけあって、様々な成分を持っています。しかし、それは保湿成分や炎症を抑える抗菌作用であって、直接的にも間接的にも髪の毛を生やしたり、育てるといった成分は持っていないのです。

アロエに向いているのは育毛ではなく頭皮の保護!

じゃあアロエを頭皮に塗ることにはなんの意味もないのかと言いますと、別にそう言うわけではありません。

あくまで「育毛・発毛効果が得られない」だけであってそれ以外の分野、特に頭皮の保護や治癒に関しては多大な力を発揮します。

例えばアロエに含まれる「アロエシン」という成分には抗菌作用があり、頭皮に塗ることで雑菌の繁殖を防いでくれる効果がありますし、「アロイン」「アロエエモジン」には炎症を抑える作用があります。

これらの成分は髪の毛の成長や発毛に関しては役に立ちませんが、フケやかゆみといった頭皮のトラブルへの対策としては優秀なんですね。

つまりアロエが育毛剤として使えるというのは誤りで、どちらかというと頭皮の美容液のような感覚で使うのが正しいのです。

育毛成分を使いたいなら市販の育毛剤を使おう!

育毛剤を使いたいのであれば、アロエを使うよりも最初から育毛剤として開発されたものを使うべきです。

これは育毛剤の方が育毛効果があるという点でもそうですし、根本的に毎日頭につけて使うものとして開発されているため、使用感が段違いに違うからという点も重要な点です。

はっきり言って、アロエを育毛剤として使うのはあまり心地よい感覚とは言えません。

アロエを塗ったら頭がべたついてしまいますし、それを洗い流さずにいるというのはかなり不愉快です。

一方で市販の育毛剤は毎日使うことを想定していますから、個人差があるとはいえ使用感が悪いなんてことはあまりありません。

つけっぱなしにしていてもできるだけ嫌悪感がないように作られているのです。

このような点からも、育毛剤として使うのであれば市販の育毛剤が優れていると断じることができます。

薄毛を治したいのなら薄毛治療専門のクリニックを受診しよう

診察をする医師

もし今あなたが現在進行形で薄毛に悩んでおり、「薄毛を治したい」とか「毛を生やしたい」と考えている場合。

それはもう既にアロエがどうこうという域を超えています

「将来的に薄毛にならないような対策をしたい」とかではなく、現実に薄毛に悩まされている場合、それは男性であれば高確率でAGAであると言えます。

この脱毛症の特徴として、発毛をするには医学的な治療が必要です。したがって薄毛専門のクリニックを受診する必要があり、市販の育毛剤では回復が見込めないというものがあります。

脱毛症の詳しいメカニズムについては「薄毛の20代が若ハゲを改善するために!原因となるAGA(男性型脱毛症・壮年性脱毛症)の仕組みと対策、治療法について徹底解説」の記事で解説しているのでこちらを参考にしてほしいのですが、簡単に言えば育毛剤やアロエのもたらす効果とAGAの原因はまったくの別次元であるため、育毛剤やアロエがこれらの対策として機能することはないのです。

ですから、もし既にあなたが薄毛になっていて、それを治したいというのであれば薄毛治療専門のクリニックを受診してください。

まとめ

アロエは「医者いらず」とも呼ばれているほど身体に良い成分が配合されている植物ではあるのですが、育毛・発毛のできる成分は含まれていないため育毛剤として使用しても効果を得ることができないでしょう。

育毛剤を使用したいのであれば効果や使用感の観点から、普通に市販されている育毛剤を使うべきです。

また、既に薄毛やひどい抜け毛の症状に悩まされている場合はAGAなどの脱毛症になっている可能性が高く、その場合はクリニックを受診する以外に根本的な対策はありません。

AGAは進行性の症状です。放っておけばどんどん抜け毛が増えてしまい、いざ生やそうと思っても時間と費用がかかるようになってしまいます。

できるだけ早めの治療をおすすめします!

▷当サイトはAGA治療で劇的なビフォーアフターを体現しています。
【画像あり】AGA治療経過ブログ【毛が生えて肌が見えなくなった!】
▼当サイトでネット申し込みが多いAGAクリニックはこちら!
【1位】湘南美容外科クリニック 独自開発のプロペシアが最安値!
【2位】AGAスキンクリニック
【3位】AGAヘアクリニック※遠隔診療
▼当サイトで人気の記事はこちら!
【東京都内】治療費が安いAGAクリニックおすすめランキング