育毛剤

育毛剤と病院(AGAクリニック)ってどっちが良いの!?育毛剤と病院を徹底比較!

▼当サイトでネット申し込みが多いAGAクリニックはこちら!
【1位】湘南美容外科クリニック 独自開発のプロペシアが最安値!
【2位】AGAスキンクリニック
【3位】AGAヘアクリニック※遠隔診療
▼当サイトで人気の記事はこちら!
【画像あり】AGA治療経過ブログ【毛が生えて肌が見えなくなった!】
【東京都内】治療費が安いAGAクリニックおすすめランキング

このページでは、ハゲ・薄毛を改善するために、育毛剤と病院。どちらを選択すればよいのかを徹底的に解説しています。

先に結論を言ってしまうと

育毛剤とAGAクリニックはどちらかが100%良いということはありません。

というのも、育毛剤とAGAクリニックでは役割がまったく違うからです。

「どっちがより良いか」ではなく、自分の目的に合った方法を選ぶことが重要です。

育毛剤を使っても良いのは「ハゲ・薄毛じゃないけど何かしたい」という人

AGAクリニックに行くべき・行っても良いのは

「AGAなどハゲ・薄毛の改善に医学的治療が必要」「本気でハゲ・薄毛を治したい」「医者に診てもらいたい」「自分がハゲ・薄毛か知りたい」という人です。

育毛剤とAGAクリニックについて正しく理解した上で、自分に向いている方を選択しましょう

それでは、育毛剤とAGAクリニックについてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

育毛剤とは?

育毛剤はヘアケアをするための医薬部外品です。

医薬部外品とは、簡単に言えば「効果が弱い代わりに副作用がほとんどない薬」です。

詳しくは「育毛剤では発毛しない!!薄毛で悩むあなたが知らなかった育毛剤の真実!」で説明していますが、育毛剤には「髪の毛を生やす」「ハゲ・薄毛を治す」といった効果は一切ありません

この勘違いが本当に多いので注意してください。

ただのヘアケアアイテムなのに、髪の毛が生えると勘違いして使い続けるのはすごくもったいないです。

育毛剤が「頭皮環境を良くする」というもので「ハゲ・薄毛を治すものではない」という正しい効果を覚えておきましょう。

育毛剤の効果について詳しく知りたい方は「育毛剤は毛が生えない!育毛剤会社が教えてくれない真実とは」をご覧ください。

AGAクリニックとは?

AGAクリニックとは、ハゲ・薄毛の治療を専門的に、または中心的に対応している医療機関のことです。

現在ではほぼ全国にAGAクリニックが展開していて、クリニック数が少なかった昔に比べると「治療を受ける」というハードルはかなり下がっています。

AGAクリニックでは

  • 「フィナステリド」「デュタステリド」「ミノキシジル」を使った「発毛剤治療」
  • 「HARG療法」「メソセラピー」などの「発毛治療」
  • 「自毛植毛」という外科手術

が受けられます。

「頭皮環境を良くする」という育毛剤とは違って、AGAクリニックは「ハゲ・薄毛を治す」という点に力を入れています。

【関連記事】

結局育毛剤とAGAクリニックどっちが良いの?

「ハゲ・薄毛じゃないなら育毛剤を使っても良い」「ハゲ・薄毛ならAGAクリニックに行くべき・行っても良い」となります。

大切なのは「自分が求めているのは何か」です。

育毛剤を使っても良い人

まず、育毛剤を使っても良い人は「まだハゲ・薄毛じゃない」という人だけです。

育毛剤は良くも悪くも効果が薄いので、ハゲ・薄毛じゃない人が使っても問題ないのです。

ただし、育毛剤で得られる「頭皮環境の改善」は、別に育毛剤を使わなくてもできます。

「食事」「睡眠」「ストレス発散」「正しい洗髪」など日常生活に少し気を付ければ、わざわざお金を払って育毛剤を使う必要がないのです。

生活習慣の具体的な改善方法を関連記事で紹介しているので、まずは生活習慣の改善を目指してみてください。

なお、育毛剤にハゲ・薄毛を治す効果がない以上、ハゲ・薄毛になってから育毛剤を使う必要はまったくありません

【関連記事】

AGAクリニックに行くべき・行っても良い人

最後はAGAクリニックに行くべき・行っても良い人を紹介します。

自分に当てはまっているものが多い場合はAGAクリニックを検討してみてください。

すでにハゲ・薄毛になっている人

まず、AGAクリニックに行くべきなのは「すでにハゲ・薄毛になってしまっている人」です。

詳しくは「AGA(エージーエー)とは?男性型脱毛症による薄毛・抜け毛の原因と治し方!」で説明していますが、AGAの原因は男性ホルモンが強く関わっていて、育毛剤や生活習慣、シャンプーなどでは原因を取り除くことができません。

なので、AGAを改善しようと思うのであれば、AGAクリニックで医学的な治療を受けるしかありません。

楽観せずに「ハゲてきたなぁ…」「薄くなってる…?」と思ったらAGAクリニックに行きましょう。

本気でハゲ・薄毛を治したい人

AGAクリニックではハゲ・薄毛を改善する効果的な治療が受けられるので、「本気でハゲ・薄毛を治したい」という人は、間違いなくAGAはクリニックに行くべきでしょう。

もしも「薬とか手術は怖いからイヤだ」というのであれば治療を受けないという選択肢もありますが、その場合ハゲ・薄毛は悪化してしまうので注意しましょう。

医者に診てもらいたい人

AGAクリニックに通う理由として少なくないのが「お医者さんに見てもらえると安心感がある」というものです。

「自分では育毛剤以外の手段がわからない」「どうしたら良いかわからない」という不安を、詳しい医師に解決してもらっているんですね。

「病気になったらとりあえず病院に」「虫歯になったらとりあえず歯医者に」という考えの人は、間違いなくAGAクリニックにいくべきでしょう。

自分がハゲ・薄毛になるか気になる人

「自分ではハゲているのか、薄くなっているのかわからない…」または「ハゲている、薄くなっているけど原因がわからない…」という人もAGAクリニックに行くべきです。

詳しくは関連記事で説明していますが、AGAクリニックでは自分がAGAになるリスクをどれだけ秘めているのか、自分はAGA治療薬を使えるのか。といったことがわかる検査をしてもらえます。

もちろんお金はかかりますが、ずっとわからないままハゲ・薄毛に怯え、ストレスを溜め込んでしまうよりは、早めに検査をして来るべき日に備えておくのがベストだといえるでしょう。

【関連記事】

まとめ

育毛剤はただのヘアケアアイテムで、AGAクリニックはハゲ・薄毛の治療を専門に扱っている医療機関です。

どちらも求められる効果が違い、それぞれ向いている人と向いていない人がいます。

自分がどちらを選択するべきなのか、しっかりと考えてみましょう。