発毛剤 育毛剤

おすすめのミノキシジル配合育毛剤を紹介!効果から使い方まで徹底解説!

▼当サイトでネット申し込みが多いAGAクリニックはこちら!
【1位】湘南美容外科クリニック 独自開発のプロペシアが最安値!
【2位】AGAスキンクリニック
【3位】AGAヘアクリニック※遠隔診療
▼当サイトで人気の記事はこちら!
【画像あり】AGA治療経過ブログ【毛が生えて肌が見えなくなった!】
【東京都内】治療費が安いAGAクリニックおすすめランキング

このページでは、ミノキシジル配合の育毛剤について解説していきます。

ミノキシジルってなに?

それではまず、おすすめのミノキシジル配合の育毛剤を紹介する前にミノキシジルについて軽く復習しておきましょう。

「もう知ってる」「早くおすすめがみたい」という人は飛ばしても大丈夫です。

ただし、この次の「ミノキシジルが配合されている育毛剤は発毛剤と呼ぶ!」の見出しだけは軽くでも良いので目を通しておいてもらいたいです。

ミノキシジルとは、海外のアップジョン社(今はファイザー社です)が血管を拡張して血圧を下げる高血圧の治療薬として開発した成分で、試験中に「薄毛の人から毛が生える」という副作用が確認され、それを逆手に取って毛を生やす薬として使われるようになりましたです。

ミノキシジルが生まれたのは1960年代、ハゲ・薄毛用の治療薬として使われるようになったのは1980年代ですので、かなり長い歴史を持った成分ですね。

ミノキシジルが配合されている育毛剤は発毛剤と呼ぶ!

さて、ミノキシジルの説明が終わった所で、一つ注意点があります。

それは「ミノキシジルが配合されている育毛剤は、正確には発毛剤と呼ぶ」ということです。

詳しくは「発毛剤と育毛剤って何が違うの?メーカーは教えてくれない医薬品「発毛剤」と医薬部外品「育毛剤」の違いを解説!」で説明しているのですが、発毛剤は医薬品で「ハゲ・薄毛の治療に使える程効果が強い代わりに副作用が出る可能性がある」というもの、育毛剤は医薬部外品「ハゲ・薄毛の予防ができる弱い効果しか無い代わりに副作用の心配がほとんど無い」というものです。

かなり多くの人がこの「医薬品の発毛剤」と「医薬部外品の育毛剤」を混同していて、正しい効果を理解できていません。

「発毛剤は治すためのもの」「育毛剤は予防するためのもの」

効果や目的がまったく違います。

ミノキシジルという成分自体が「ハゲ・薄毛の治療に使える」という強い効果を認められていますから、日本には「ミノキシジル配合の育毛剤」は存在しません

ゴチャゴチャと書きましたが、要するに「ミノキシジルが入っているのは効果が強い発毛剤だよ」ってことです。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルが入ったものが強い効果を持った発毛剤という話をしましたので、次はミノキシジルの効果を説明します。

このあたりの話は「もう知ってる」「早くおすすめを見たい」という人は飛ばしても大丈夫です。

ミノキシジルには「毛を生やす」という効果があります

「髪の毛を生やしてハゲ・薄毛を治す」という単純な仕組みですね。

しかし、元々高血圧用の薬として開発されていた背景もあって、なぜミノキシジルを使うと毛が生えてくるのかは完全に解明されていません。麻酔みたいですね。

ミノキシジルで毛が生えてくる仕組みとしては「ミノキシジルが血行を良くするから」という説と「ミノキシジルが毛を作る毛母細胞を活性化させるから」という2つの説がありますが、現在は後者の説が有力です。

ミノキシジルの効果を詳しく知りたい方は「ミノキシジルとは?効果と作用機序を徹底解説」をご覧ください。

ミノキシジル系発毛剤の副作用

では次にミノキシジルの副作用ですね。

ミノキシジルは医薬品に指定される強い薬ですから、当然副作用もあります。

詳しくは「ミノキシジルの副作用を徹底解説」を見てもらいたいのですが、ミノキシジルには「塗るタイプ(外用薬)」と「飲むタイプ(内服薬)」の2種類があって、それぞれ副作用が若干異なります。

塗って使う外用薬によく見られる副作用は「かゆみ」「発疹」といった頭皮トラブル系です。

一方で飲むタイプの内服薬によく見られる副作用は「動悸」「めまい」「むくみ」「多毛症」などです。

内服薬の動悸とめまい、むくみは血圧が下がることで起きる副作用で、多毛症は飲むことで成分が全身に行き渡ることで起こります。

外用薬のほうが副作用が弱いと感じる人がいるかもしれませんが、これは内服薬の方が効果が強い傾向があるからです。

育毛剤の話を蒸し返すようですが、やはり強い効果をもっていればそれだけ副作用のリスクが高くなるんですね。

ミノキシジルで副作用が出る可能性があるという点はしっかりと理解しておいてください。

ミノキシジルと育毛剤の併用ってどうなの?

ちなみに、ミノキシジルの話をすると「ミノキシジルと育毛剤って併用したほうが良いですか?」という質問をかなり多く耳にします。

これは結論から言ってしまうと「基本的に必要ない」となります。

ミノキシジル配合の発毛剤は最初に説明したようにハゲ・薄毛を治す強い効果を持っています。

しかし、育毛剤は予防程度の弱い効果しかありません。

なのに、育毛剤って発毛剤と同じくらい、物によっては発毛剤よりも高いんですよ。

確かに薬の効果が違いますから、併用すればより高い効果を得られる可能性はありますが、それでも効果の弱い薬を高いお金を使ってまで併用するのはおすすめできません。

ミノキシジル配合の発毛剤と併用できる発毛剤は他にもありますから、どうせお金がかかるのならそれらを併用することをおすすめします。

【関連記事】

  • AGA治療はプロペシアとミノキシジルの併用が効果的!発毛剤併用の効果や金額、デメリット
  • ミノキシジル系発毛剤の種類

    ミノキシジル系の発毛剤には種類が大きく分けて2つあります。

    それは「日本製」と「海外製」です。

    おすすめを紹介する前に2つの違いを説明しますので、もう少しだけお付き合いください。

    ただ、こちらも「もう知ってる」「早くおすすめが見たい」という人は飛ばしても大丈夫です。

    日本製の発毛剤

    日本製のミノキシジル系発毛剤というのは、その名前の通り日本で作られ日本で売られているものです。

    日本で作られている発毛剤はすべて国が認可しているため、「副作用が出た時の保証」「医療費控除」等の国からの補助が受けられます。

    【関連記事】

    海外製の発毛剤

    海外製のミノキシジル系発毛剤も名前の通り、海外で作られ海外で売られているものです。

    しかし、海外で販売されている薬のため日本にはほとんど出回っておらず、確実に入手しようと思ったら海外から個人輸入をするしかありません

    個人輸入については「AGA治療薬のミノタブやプロペシアジェネリックを海外から通販!個人輸入代行を徹底解説!」で説明していますが、代行業者を利用すれば通販のような感覚で個人輸入ができます。

    ただし、海外で作られた薬は基本的に国の認可を受けておらず、重大な副作用が出たり偽物を送られて健康被害が起きたとしても、すべて自己責任になってしまいます

    偽物を掴まされることはあまりないとは思いますが、業者選びと副作用の確認はしっかりしましょう。

    日本で売られているおすすめミノキシジル系発毛剤!

    それでは少し長くなりましたが、おすすめのミノキシジル系の発毛剤を紹介したいと思います。

    まずは日本で販売されているミノキシジル系発毛剤から紹介します。

    ①メディカルミノキ5

    メディカルミノキ5は、スカルプDで有名な『アンファー社』が販売する新しいミノキシジル系発毛剤です。

    濃度はリアップX5プラスと同じく5%で、日本で販売されているミノキシジル系発毛剤の中では最高濃度です。

    「新しく出たミノキシジル系発毛剤を使ってみたい」「最高濃度のミノキシジルを使ってみたい」という人におすすめです。

    入手方法・ドラッグストア
    ・ネット通販
    価格目安7,000円~8,000円(60mL)
    有効成分ミノキシジル
    効能・効果AGAにおける発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防
    副作用・かゆみ
    ・発疹
    ・かぶれ
    ・めまい
    ・頭痛
    ・胸の痛みなど

    ②リアップX5プラス

    リアップX5は、大正製薬が販売しているミノキシジル5%配合の発毛剤です。

    5%というのは日本で売られているミノキシジル系発毛剤としては最高濃度で、より強い効果を得たい方におすすめです。

    ただし、やはりその分かゆみや発疹といった副作用が出る可能性がありますので、注意しましょう。

    入手方法・ドラッグストア
    ・ネット通販
    価格目安7,000円~8,000円(60mL)
    有効成分ミノキシジル
    効能・効果AGAにおける発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防
    副作用・かゆみ
    ・発疹
    ・かぶれ
    ・めまい
    ・頭痛
    ・胸の痛みなど
    リアップX5プラスをネット通販で購入する
    (Amazon)

    ③リアッププラス

    リアッププラスは、リアップX5プラスと同じく大正製薬が販売する発毛剤です。

    濃度が1%なので、「まずは1%で試してみたい」「そんなに強い効果は要らない」という方におすすめです。

    入手方法・ドラッグストア
    ・ネット通販
    価格目安4,000円~5,000円(60mL)
    有効成分ミノキシジル
    効能・効果AGAにおける発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防
    副作用・かゆみ
    ・発疹
    ・かぶれ
    ・めまい
    ・頭痛
    ・胸の痛みなど
    リアッププラスをネット通販で購入する
    (Amazon)

    おすすめの海外製ミノキシジル系発毛剤!

    次は、海外製のミノキシジル系発毛剤を紹介します。

    ①ロゲイン5%

    ロゲイン5%は一言で言うと「海外版リアップ」という感じです。

    日本のリアップの元になった薬で、世界で初めて誕生したミノキシジル配合発毛剤です。

    ミノキシジルの濃度は名前の通り5%です。

    「リアップの元になった薬を使いたい」「海外の発毛剤を試してみたい」という方におすすめです。

    入手方法・個人輸入
    ・AGAクリニック
    価格目安5,000円~7,000円(60mL)
    有効成分ミノキシジル
    効能・効果AGAにおける発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防
    副作用・かゆみ
    ・発疹
    ・かぶれ
    ・めまい
    ・頭痛
    ・胸の痛みなど

    ②ポラリスNR-07

    ポラリスNR-07はミノキシジルを5%配合しているだけでなく、アゼライク酸・プロシアニジンB2・アデノシンなど育毛も同時にこなせる発毛剤です。

    「ミノキシジルだけでは不安」という方におすすめです。

    入手方法・個人輸入
    価格目安4,000円~5,000円(60mL)
    有効成分ミノキシジル
    効能・効果AGAにおける発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防
    副作用・かゆみ
    ・発疹
    ・かぶれ
    ・めまい
    ・頭痛
    ・胸の痛みなど

    ③ポラリスNR-08

    ポラリスNR-08は、簡単に言うとポラリスNR-07の強化バージョンです。

    ミノキシジル濃度が7%になっていて、より高い効果が期待できます。

    「ポラリスNR-07より強い薬が使いたい」「ミノキシジルだけでは不安」という方におすすめです。

    入手方法・個人輸入
    価格目安4,000円~5,000円(60mL)
    有効成分ミノキシジル
    効能・効果AGAにおける発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防
    副作用・かゆみ
    ・発疹
    ・かぶれ
    ・めまい
    ・頭痛
    ・胸の痛みなど

    ④カークランド5%

    カークランドはロゲインのジェネリック医薬品で、名前の通りミノキシジルを5%配合しています。

    ジェネリック医薬品ですので基本的にはロゲインと同じ効果を持っていますが、値段はカークランドの方が安い傾向があります。

    「ロゲインと同じ効果がほしい」という方におすすめです。

    入手方法・個人輸入
    価格目安2,000円~3,000円(60mL)
    有効成分ミノキシジル
    効能・効果AGAにおける発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防
    副作用・かゆみ
    ・発疹
    ・かぶれ
    ・めまい
    ・頭痛
    ・胸の痛みなど

    ⑤カークランドフォームタイプ5%

    カークランドフォームタイプは基本的にはカークランド5%と同じで、ミノキシジルが5%配合されています。

    しかし、フォームタイプは液体ではなく泡状になっているため、塗りたい部分に塗りやすく、液だれしにくくなっています。

    「フォームタイプの発毛剤を使いたい」という方におすすめです。

    入手方法・個人輸入
    価格目安3,000円~4,000円(60mL)
    有効成分ミノキシジル
    効能・効果AGAにおける発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防
    副作用・かゆみ
    ・発疹
    ・かぶれ
    ・めまい
    ・頭痛
    ・胸の痛みなど

    女性用のおすすめミノキシジル系発毛剤!

    ちなみに、ミノキシジルは男性しか使えないと思っている方が結構多いですが、数は少ないですが女性用のミノキシジル系発毛剤もあります。

    次は女性用のミノキシジル系発毛剤を紹介します。

    ①リアップリジェンヌ

    まずは日本で販売されている大正製薬のリアップリジェンヌ。

    ミノキシジルを1%配合した女性用の発毛剤です。

    男性用よりもパッケージが可愛いですね。

    入手方法・ドラックストア
    ・ネット通販
    価格目安5,000円~6,000円(60mL)
    有効成分ミノキシジル
    効能・効果AGAにおける発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防
    副作用・かゆみ
    ・発疹
    ・かぶれ
    ・めまい
    ・頭痛
    ・胸の痛みなど

    ②女性用ロゲイン2%

    次はロゲインの女性版の女性用ロゲイン2%です。

    女性用として売られている中では2%は最高濃度ですね。

    入手方法・個人輸入
    価格目安3,000円~5,000円(60mL)
    有効成分ミノキシジル
    効能・効果AGAにおける発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防
    副作用・かゆみ
    ・発疹
    ・かぶれ
    ・めまい
    ・頭痛
    ・胸の痛みなど

    ミノキシジル系発毛剤の購入方法

    ここまでおすすめのミノキシジル系発毛剤を紹介してきたので、次はその購入方法を紹介します。

    自分が気になるミノキシジル系発毛剤の購入方法を確認してみてください。

    日本製のミノキシジル系発毛剤は市販されている!

    まず最初に紹介した日本製のミノキシジル系の発毛剤ですが、これは全国のドラッグストアやネット通販で販売されています

    なので、日本製のミノキシジル系発毛剤の購入はとても簡単です。

    しかし、最初にも説明したようにミノキシジルは強い効果を持った医薬品ですから、誰でも好き放題買えるわけではありません。

    ドラッグストアで買うときも、ネット通販で買うときも必ず薬剤師のチェックが入ります

    チェックと言ってもそんな堅苦しいものではなく「その人がこの薬を大丈夫か」というチェックと効果と副作用の説明をするだけです。

    ネット通販の場合は薬剤師から送られてくるメールの質問に答えて返信するだけです。

    このチェックが通ってようやく購入完了です。

    海外製ミノキシジル系発毛剤は個人輸入で購入する!

    海外製のミノキシジル系発毛剤は、通常日本には出回っていないため、海外から直接購入する個人輸入という方法がメジャーです。

    個人輸入については「AGA治療薬のミノタブやプロペシアジェネリックを海外から通販!個人輸入代行を徹底解説!」で詳しく説明していますが、代行業者を使えばネット通販と同じような感覚で輸入できます

    ただし、薬は海外からの発送になりますので、注文から到着まで1週間くらいかかります

    また、最初の方にも説明したように海外製の薬は国の認可を受けていませんから、使用は自己責任になることを覚えておいてください。

    ミノキシジル系発毛剤の使い方!

    ミノキシジル系発毛剤の使い方なんですが、これは何も難しいことはありません。

    毛を生やしたいと思っている部分に液(フォームタイプの場合は泡)を付けて、馴染ませるように頭皮をマッサージするだけです。

    あとは自分の求める効果の分だけ、2日に1回や1日2回など回数を決めましょう。

    使う時間も入浴前以外ならいつでも大丈夫です

    塗った後に入浴すると成分が流されてしまいますからね。

    それ以外であれば朝出かける前に使っても、夜寝る前に使っても良いです。

    ただし、物によってはベタつきやニオイが気になることもあるので、生活スタイルや発毛剤の種類で使い方を調節することをおすすめします。

    また、日本製のリアップとメディカルミノキ5の使い方を関連記事で紹介していますので、気になる方はこちらの記事もぜひご覧ください。

    【関連記事】

  • 発毛剤「リアップ」シリーズの使い方を徹底解説!
  • 【画像あり】「メディカルミノキ5」の正しい効果的な使い方を徹底解説!
  • まとめ

    今回紹介したミノキシジル配合薬は

    日本製

    • リアップX5プラス
    • メディカルミノキ5
    • リアッププラス

    海外製

    • ロゲイン5%
    • ポラリスNR-07
    • ポラリスNR-08
    • カークランド5%
    • カークランドフォームタイプ5%

    女性用

      • リアップリジェンヌ
      • 女性用ロゲイン2%

    の合計10個です。

    それぞれ特徴がありますから、自分に合った発毛剤を選びましょう。