薄毛治療

アルタス(ARTAS)による自毛植毛の仕組みとメリット・デメリット

▼当サイトでネット申し込みが多いAGAクリニックはこちら!
【1位】湘南美容外科クリニック 独自開発のプロペシアが最安値!
【2位】AGAスキンクリニック
【3位】AGAヘアクリニック※遠隔診療
▼当サイトで人気の記事はこちら!
【画像あり】AGA治療経過ブログ【毛が生えて肌が見えなくなった!】
【東京都内】治療費が安いAGAクリニックおすすめランキング

アルタス(ARTAS)は自毛植毛ロボット!

まずは「アルタス(ARTAS)ってなんだ?」という所から説明していきます。

アルタスをひとことで説明すると「自毛植毛ロボット」です。

今までの自毛植毛は、すべての手順を人の手で行わなければいけなかったのですが、アルタスの登場で自毛植毛も機械化されてきているのです。

ただ、機械化とはいっても、すべての手順をアルタスがやってくれるわけではありません。

現在(※2017年11月時点)アルタスが行えるのは後述する「毛を採取する」「移植する穴を開ける」の2手順だけです。

自毛植毛は高度な技術を必要とする手術ですから、たった2手順とはいえロボットが行えるようになったのは大きな進歩だと言えるでしょう。

また、自毛植毛自体を知らない人は「【最新】自毛植毛の技術情報まとめ!費用を本数で徹底比較!」をご覧ください。

アルタス植毛のメリット

アルタスを使って植毛をするメリットは、主に「医師の技術に左右されない」「疲労がない」の2点です。

次は、アルタス植毛の2点のメリットを詳しく紹介したいと思います。

採取スピード・切断率が医師の技術力に左右されない

自毛植毛は、高度な技術を必要とするので、毛を採取するスピードや切断率(毛を作る細胞を傷つける確率)は医師の技術力に左右されます。

しかし、アルタスを使えば採取スピードや切断率はロボットの性能で決まるので、医師の技術はそれほど必要ありません

強いていうならば、アルタスを使う技術が必要なくらいです。

誰が行ってもある程度同じ効果が得られるのは、アルタス植毛のメリットだと言えるでしょう。

ロボットなので疲労がない

自毛植毛は、長ければ半日かかる大きな手術です。

医師も人間ですから、長時間細かい作業を続けていれば疲れてきます。

もちろん途中で休憩をいれて疲労がたまらないように万全を期しているはずですが、「万が一」と考えると少し怖いものがあります。

しかし、ロボットなら長時間の手術でも疲れないので、一定の効率と精度を保てます

「疲労による万が一」がかなり少なくなるのは、アルタス植毛のメリットと言ってもよいのではないでしょうか。

アルタス植毛のデメリット

しかし、アルタス植毛はメリットばかりではありません。

アルタス植毛にはデメリットもあるので、アルタス植毛を検討している人は、これから紹介するデメリットも把握しておきましょう。

採取する場所や範囲の融通がきかない

たとえばですが、「この部分は少なめに採取して欲しい」「ここに傷があるから避けて欲しい」という要望があるとします。

医師が直接採取すると、要望に答えて採取場所や採取の密度を変えられます。

しかし、アルタス植毛だとロボットが毛の採取を行うので、そういった融通がききません

アルタス植毛は決して万能ではなく、あらかじめ決めておいた範囲内でしか採集ができないようになっているのです。

さらに、アルタスは後頭部専用に設計されていて、側頭部からの採取には対応していません。(※2017年11月時点)

こういう「ロボットならでは」という部分はデメリットとして数えられます。

植える技術力がなければ成功率が下がる

アルタス植毛は、採取は行ってくれるので、その部分に関しては技術は必要ありません。

しかし、採取した毛を植えるのは手作業で、こちらには医師の技術力が必要になります。

植えるための技術力が低ければ、どれだけ綺麗に毛を採取したとしても意味がありません

「医師の技術が必要ないわけではない」という点は十分なデメリットになります。

アルタスによる自毛植毛の流れ

アルタス植毛についてはある程度理解してもらえたと思います。

次はアルタスを使って自毛植毛をするときの流れを紹介します。

普通の自毛植毛とどう違うのかを確認してみてください。

後頭部の毛を刈り上げる

最初に、毛を採取する後頭部の毛を刈り上げます。

これは、毛の採取を正確に行うために必要な手順です。

刈り上げは、アルタスだけでなく他の植毛方法でも行われます。(※一部の特別な方法を除く)

スキンテンショナーで頭皮を固定する

次は「スキンテンショナー」という固定器具を使って頭皮をしっかりと固定します。

テンショナーを使うことで、ARTASに採取範囲を指定すると同時に、頭皮を固定して採取ズレを防ぎます

これは、他の植毛方法では見られない特殊な手順です。

アルタスを使って毛を採取する

固定が終わったら麻酔を打ち、いよいよ採取に入ります。

麻酔が効いて痛みがなくなったら、アルタスをセッティングします。

あとはアルタスが、全体のバランス考えて毛を素早く丁寧に採取していきます

移植するための穴を開ける

採取が終わったら、次は採取した毛を植えるための穴を作ります。

アルタス、または手作業で毛が自然に見えるように「密度」「角度」などを考えてデザインします。

どちらで行うかはクリニックによって違うので、事前に確認しておくことをおすすめします。

採取した毛を手作業で植える

あとは、開けた穴に採取した毛を植えるだけです。

1本1本丁寧に、毛の流れなどを意識しながら植えていきます。

この作業は今のところ手作業で行うしかありません。(※2018年1月時点)

アルタスによる自毛植毛の口コミ・評判

ここで、ロボットを使うアルタス植毛の口コミと評判を見てみましょう。

「実際に受けた人がどう思っているのか」「自分に合っているのか」などの参考にしてくさい。

麻酔はチクっとしたが、その後の痛みは無かった。

数日経って状態が落ち着き、外出や仕事も問題なく過ごせている

植毛手術は朝の7時頃から夕方の5時頃まで掛かりました。

施術が終わり、一週間後の診察を受けましたが、今のところしっかりと植毛が定着している様子です。

ほとんどの毛が残っている感じがします

思い切ってARTAS植毛に挑戦して、高い実感を感じています

アルタスで植毛してから1ヶ月くらい経ちましたが、ちょうど毛が生えてきました。

今でも、日に日に髪の毛が濃くなってきているのが分かります

アルタス植毛をして4ヶ月半経ちました。

最初はショックロスがありましたが、ほとんど回復しました。

しかし、M字に1000グラフト植毛したのですが、産毛すらほとんど生えていない状態です

アルタス経験者だが、まじで生えないからやめた方がいい。

症例数が少ない現在、アルタス植毛のすべてを知るのは難しいですが、口コミを見て受けるかどうか検討してみてください。

アルタス植毛に対応しているクリニックと料金

アルタス植毛は新しい植毛方法ということで、受けられるクリニックの数が少ないです。

なので、次はアルタス植毛に対応しているクリニックと、その料金を紹介したいと思います。

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックは、全国に55院展開している大手のクリニックです。

ただし、アルタス植毛は「湘南美容クリニックAGA新宿院」「湘南メディカルクリニック大阪院」「湘南美容クリニック福岡院」「湘南メディカルクリニック仙台院」の4院でしか受けられないので注意が必要です。

施術内容と料金
基本治療費無料
ARTAS500グラフト:490,000円
750グラフト:690,000円
1000グラフト:880,000円
1250グラフト:1,025,000円
1500グラフト:1,170,000円
2000グラフト:1,440,000円
2500グラフト:1,700,000円
3000グラフト:1,860,000円
ネット申し込みをする
HAELIER 編集長 石川大介

HAELIER編集長 大ちゃん
湘南美容クリニックAGA新宿院の無料カウンセリング体験記【口コミ】

ルーチェクリニック銀座院

ルーチェクリニック銀座院は、東京銀座にある発毛専門のクリニックです。

ルーチェクリニックには池袋院もありますが、アルタス植毛が受けられるのは銀座院だけなので注意が必要です。

施術内容と料金
基本治療費無料
ARTAS9x500グラフト:650,000円
750グラフト:900,000円
1000グラフト:1,200,000円
1250グラフト:1,550,000円
1500グラフト:1,860,000円
2000グラフト:2,520,000円
2500グラフト:3,150,000円
3000グラフト:3,690,000円
ネット申し込みをする

TOMクリニック

TOMクリニックは池袋・新橋と、東京に2院あるクリニックです。

アルタス植毛だけでなく、AGA治療全般に対応しています。

植毛方法料金
ARTAS植毛基本治療費:300,000円
500グラフト:40,000円
750グラフト:150,000円
1000グラフト:300,000円
1250グラフト:475,000円
1500グラフト:600,000円
2000グラフト:960,000円
3000グラフト:1,560,000円
ネット申し込みをする

聖心毛髪再生外来

聖心毛髪再生外来は、全国に9院展開するAGA・薄毛治療専門のクリニックです。

しかし、アルタス植毛は「東京院」でしか受けられないので、注意が必要です。

アルタス(ARTAS)と手動どちらを選べばいい?

ここまでアルタス植毛を紹介してきたのですが、ロボットが良いのか手動が良いのかは、その人の好みで変わります。

人よりも機械のほうが信用できるという人はアルタス植毛に向いていると言えますし、逆にロボットに任せるのは怖いという人は手動の自毛植毛が向いているでしょう。

アルタスも手動もメリットとデメリットがあるので、どちらが100%良いなんてことはありません。

他の植毛方法もしっかり調べて、自分が合っていると思う方法を選ぶことをおすすめします。

植毛方法については「【画像あり】自毛植毛は失敗するリスクあり?最新の植毛技術と安全性」で説明しているので、興味がある人はこちらもぜひご覧ください。

まとめ

アルタス(ARTAS)とは、自毛植毛の手伝いをする植毛ロボットです。

機械が毛を採取するため、「手が滑る」「力を入れすぎる」といった人的ミスのリスクを大幅に減らすメリットがあります。

しかし一方で、毛を植える作業自体は手作業で行うため、植える技術力がなければ最終的な成功率は大幅に下がってしまうというデメリットもあります。

アルタス植毛を検討している人は、メリットとデメリットをしっかりと把握してから受けることをおすすめします。

アルタス植毛に対応しているクリニックは無料カウンセリングに対応しているので、上で紹介したクリニックの無料カウンセリングでアルタス植毛について聞いてみるのもおすすめです。