抜け毛 髪の毛の雑学

ハゲる原因は性ホルモンと生活習慣!薄毛・抜け毛の原因と対策をわかりやすく解説

▼当サイトでネット申し込みが多いAGAクリニックはこちら!
【1位】湘南美容外科クリニック 独自開発のプロペシアが最安値!
【2位】AGAスキンクリニック
【3位】AGAヘアクリニック※遠隔診療
▼当サイトで人気の記事はこちら!
【画像あり】AGA治療経過ブログ【毛が生えて肌が見えなくなった!】
【東京都内】治療費が安いAGAクリニックおすすめランキング
ブラシに絡まった抜け毛

抜け毛の問題は老化現象によるものだと思われがちですが、最近では若い人にも多く見られるようになってきています。

私たちも生き物である以上、毛が一本も抜けないなんてことはありえないわけですが、通常より多く抜けてしまうというのもやはり異常ですから、抜け毛問題に対しては真剣に対策していかなければなりません。

このページでは抜け毛がなぜ起こるのかというメカニズムと、抜け毛の対策について詳しく解説していきます。

男性の抜け毛は男性ホルモンと受容体が原因!

男性ホルモンは男性の毛の成長に欠かせない物質です。

なぜなら男性ホルモンには毛を太くしたり濃くする効果があるからです。

女性よりも男性の方が体毛が濃かったり、濃いヒゲが生えてきたりするのも男性の方が男性ホルモンの分泌量が多いからなのです。

この男性ホルモンの「毛を濃くする効果」はもちろん頭髪にも有効で、髪の毛を濃くするのに役立っているわけなのですが、実は遺伝的に男性ホルモンの毛を濃くする効果を脱毛効果に変えてしまうシステムを持っている人がいます

特殊な形質を遺伝した一部の人の頭皮では、本来であれば毛を濃くするはずの男性ホルモンが毛を抜けさせるように働いてしまうのです。

これが昔から「ハゲは遺伝する」と言われている所以です。

ただし、必ず遺伝するというわけではなく、また両親がハゲていなくてもそのシステムを持っている人もいます。

男性の薄毛については「男性型脱毛症「若ハゲ」、AGAとは?」で詳しく解説しています。

雑なシャンプーがフケと抜け毛を招く!「脂漏性皮膚炎」による抜け毛

シャンプーというのは私たちの髪の毛を清潔にしてくれる味方でもありますが、少し使い方を間違えると頭皮や髪の毛に甚大な影響を与える敵にもなります。

シャワーを浴びる際にシャンプーがきちんと洗い流せていなかったり、自分の頭皮に合わないシャンプーを使い続けていると頭皮が炎症を起こしてしまうことがあります。それが「脂漏性皮膚炎」です。

脂漏性皮膚炎は頭皮が炎症を起こしてしまい、大量のフケが出てしまうという皮膚病です。

脂漏性皮膚炎はいわゆる「フケ症」とも呼ばれていて、主な症状はフケなのですが、悪化することで毛穴にも悪影響が出てきてしまい、その結果抜け毛が多くなってしまうということもあるのです。

頭皮環境が良ければ脂漏性皮膚炎にはならない!

脂漏性皮膚炎は頭皮が炎症を起こして環境が悪くなっているのが原因なので、日頃のシャンプーを見直して頭皮環境を良い状態を保つことが大切です。

正しいシャンプーのやり方は「排水溝に絡みつく抜け毛とさよなら!正しいシャンプーの使い方」で説明していますが、簡単にすると

  • シャンプーの前にシャワーで予洗する
  • シャンプーを泡立ててから使う
  • 頭皮を優しく揉むように洗う
  • シャンプーの流し残しがないように徹底的に洗い流す

という感じです。

余計な病気を呼ばないためにも、1回1回の洗髪を丁寧に行いましょう。

睡眠不足や栄養失調で抜け毛が起きることも…

夜更かしする女性

私たちの髪の毛は何もしなくても勝手に生えてくる雑草ではありません。

髪の毛の成長には健康的な生活が必要不可欠なのです。

毎日夜遅くまでスマホを見ていて睡眠時間が確保できていないとか、過度な食事制限ダイエットをしていて十分な栄養を取れていないといったことに心当たりがある場合、それは生活習慣が原因で起きている抜け毛である可能性が高いです。

髪の毛は夜に作られる!?

髪の毛は昼間には成長せず、夜になると成長することをご存知でしょうか?

これは血液の循環システムによるもので、日中は内臓系に血液が多く循環し、夜間は骨や皮膚に多くの血液が循環するようにできているからです。

分類としては毛も皮膚の仲間なので、皮膚に十分な血液が流れる夜間に毛の成長が行われるわけです。

ですから、夜間に十分な睡眠をとることは髪の毛を健康に保つために絶対必要なのです。

ちなみによく「22時から2時が成長のゴールデンタイム」などと言われていますが、あれは科学的根拠が薄いので信頼しなくとも良いでしょう。

重要なのは「夜間に」「十分な時間」の睡眠をとることです。

これさえ守っていれば正確な時間帯に眠る必要はありません。

髪の毛のためにしっかり眠るようにしましょう。

髪の毛と睡眠の関係については「寝ないと髪は育たない!自律神経がもたらす眠りと抜け毛の関係と、育毛のための睡眠方法を徹底解説」で詳しく説明しているので、こちらをご覧ください。

普通に食事をしていれば栄養は十分に賄える

栄養バランスの良い和食

髪の毛の成長には栄養が欠かせないと言いましたが、現代の日本で髪の毛が成長できなくなるほど栄養不足になるということはまずありません。

考えられるのはダイエットで食事を抜いている場合くらいでしょう。

基本的には毎日ごく普通に食事を摂っていれば髪の毛の成長に必要な栄養素は十分にまかなえます

よく「髪の毛に良い食品を食べた方がいいのか?」とか「育毛サプリも合わせて飲むべきか?」といった質問をよく受けますが、わざわざ髪に良い食品を選んで食べる必要はありませんし、サプリメントを飲む必要もありません。

ごく普通の食事でいいのです。それで栄養は事足ります。

しかし、極度の偏食で「今日1日カロリーメイトしか食べてない」みたいな場合はまた話が別なので、食事が十分に摂れていないなと感じた日にサプリメントで不足した栄養分を補うというのはアリです。

食事にについては「ハゲ対策はまず食事から!?薄毛予防に効く食生活!」で説明しています。

薄毛対策はまず生活習慣から!次にクリニックの受診を!

問診する医師

抜け毛の対策をする場合、まずは自身の生活習慣を改めることを最優先に行いましょう

基本となる身体が不健康では、髪の毛もちゃんと育ちませんし、どれだけ効果的な治療を行なっても十分な効果を得られません。

バランスの取れた食事と十分な睡眠を心掛け、健康的な生活を送っても抜け毛が治らないという場合は薄毛治療専門のクリニックを受診しましょう

性ホルモンによる抜け毛は健康的な生活を心がけていても止まることはありません。

なので、抜け毛が起こらないように薬で脱毛を抑えたり、髪の毛を生やす薬を使って毛を生やしたりといった対策をとるしかないのです。

まとめ

抜け毛は誰にでも起こりうる問題ですが、適切な対処を行えば十分に対策が可能です。

自身の健康的な生活と、薄毛治療専門のクリニックの医学的治療。

抜け毛対策を行うときにはこのふたつを軸にやっていきましょう。