発毛剤

リスクはないの?ミノキシジル発毛剤メディカルミノキ5の副作用を徹底解説

▼当サイトでネット申し込みが多いAGAクリニックはこちら!
【1位】湘南美容外科クリニック 独自開発のプロペシアが最安値!
【2位】AGAスキンクリニック
【3位】AGAヘアクリニック※遠隔診療
▼当サイトで人気の記事はこちら!
【画像あり】AGA治療経過ブログ【毛が生えて肌が見えなくなった!】
【東京都内】治療費が安いAGAクリニックおすすめランキング

このページでは「メディカルミノキ5(ミノキシジル)」の副作用を詳しく解説していきます。

副作用だけでなく効果や使用方法など、メディカルミノキ5そのものについて詳しく知りたい方は「メディカルミノキ5を徹底解説」を参考にしてください。

1分でわかるメディカルミノキ5の副作用

メディカルミノキの副作用は頭皮が薬にアレルギー反応を起こすことによる「使用部位のかゆみ、かぶれ、発疹」といった肌の異常が主。

また、メディカルミノキ5の先発医薬品であるリアップでは「狭心症、高血圧等の既往のある患者において、動悸、胸痛等の循環器系副作用に関する報告が相次いだ」との結果が出ているため、メディカルミノキでも心臓の弱い人や血圧の高い人は使用を控えたほうがいい場合がある。

メディカルミノキ5の有効成分であるミノキシジルには「髪の毛以外の体毛の増加」という副作用もあるが、それはミノキシジルを飲んだときの副作用であるため、外用薬であるメディカルミノキ5でこの副作用が起こるとは考えにくい。

メディカルミノキ5の副作用はミノキシジルの副作用!

ストレスを感じている男性

メディカルミノキ5は大正製薬が販売しているリアップの後発医薬品(ジェネリック医薬品)です。

メディカルミノキ5の副作用はアンファーの公式サイトには記述がありませんが、後発医薬品は先発医薬品と同じ効果・副作用を持つため、リアップと同じくミノキシジル外用薬特有の副作用が起こると考えてOKでしょう。

メディカルミノキ5で起こる副作用

メディカルミノキ5の副作用としてまず考えられるのが使用部位にかゆみやかぶれ、発疹といった肌の異常が起こることです。

これらの頭皮の異常は、直接薬を塗ったことで皮膚がアレルギー反応を起こしているために起こります。

薬品内にはアルコールなどの成分も含まれるため、肌が弱い人ほど肌に赤みやかゆみが出てくる可能性は高まります。

リアップにおける副作用発現率などの詳しいデータは「食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会  議事録」で以下のように語られています。

調査施設は518施設、症例数は3,072例でありまして、報告されました副作用は271例、378件、副作用発現率は8.82%でございました。
内訳は、適用部位そう痒感123件、適用部位発疹43件などとなっております。

すべてのデータが出ているわけではないのですが、やはり副作用はかゆみや発疹が多くを占めているようです。

メディカルミノキ5に体毛が濃くなる副作用は考えにくい

ミノキシジルの副作用として「体毛が濃くなる」というものが語られることがあります。

ですが、これはミノキシジルを"飲んだとき"に出てくる副作用です。

外用薬にでこの症状が出てくることは考えにくく、また上記の議事録でもそのような副作用が確認されてもいないため、メディカルミノキ5の副作用として「体毛が濃くなる」は考えなくてもいいでしょう。

心臓が弱い人や血圧の高い人は使用を控えたほうが良い?

リアップの議事録では特殊な事例として「狭心症、高血圧等の既往のある患者において、動悸、胸痛等の循環器系副作用に関する報告が相次いだ」という結果が出ています。

簡単に言えば、心臓の病気や高血圧の病気を持っている人には動悸や胸の痛みが出てきたということです。

健康な人の動悸・胸の痛みについては言及されていないので大丈夫ですが、もともと心臓や血圧に問題を抱えている人はメディカルミノキ5の使用を控えた方がいいかもしれません。

まとめ

メディカルミノキ5の副作用はミノキシジルを頭皮に塗ったことによる使用部位かゆみや発疹と言った頭皮の異常が主です。

また、もともと心臓が弱い人や高血圧の人には動悸や胸の痛みといった副作用も報告されています。

頭皮の弱い人や心臓の弱い人は十分に気をつけた上で使用するようにしましょう。