抜け毛 髪の毛の雑学

朝にシャワーをするとハゲるって本当?朝シャンと抜け毛の関係性を暴く!

▼当サイトでネット申し込みが多いAGAクリニックはこちら!
【1位】湘南美容外科クリニック 独自開発のプロペシアが最安値!
【2位】AGAスキンクリニック
【3位】AGAヘアクリニック※遠隔診療
▼当サイトで人気の記事はこちら!
【画像あり】AGA治療経過ブログ【毛が生えて肌が見えなくなった!】
【東京都内】治療費が安いAGAクリニックおすすめランキング
朝シャン

朝のシャワーは寝ぼけた気分を吹き飛ばすのに最適なので、毎日の習慣にしているという人も多いのではないでしょうか。

しかし最近、「朝にシャワーを浴びるとハゲる」などという噂が広がっているようです。

この噂は本当なのでしょうか。早速検証していきましょう。

朝のシャワーではハゲない!

当然も当然な話なのですが、朝のシャワーが悪影響を及ぼすなんてことはあり得ません

シャワーはただのお湯ですからね。

「夜にガンガン浴びてるお湯が、朝に浴びるときだけ頭皮に悪影響を及ぼす」なんて無理がありますよね。

なので、朝にシャワーを浴びたからといってハゲてしまうことはないので、安心してください。

朝のシャンプーはハゲの原因になる!?

朝にシャワーを浴びてもハゲることはありません。

しかし、朝のシャワーではなく「朝のシャンプー」だった場合は少し話が変わってきます。

朝のシャンプーは頭皮を無防備にする!

シャンプーは、みなさんご存知の通り頭皮や髪の毛についた汚れを落とすものです。

しかし、シャンプーは汚れと一緒に頭皮や髪の毛を守っている皮脂まで落としてしまいます。

皮脂が元通りになるには長い時間がかかるので、朝にシャンプーをすると頭皮が無防備なまま日光を浴びることになってしまうのです。

日光によって刺激や熱によって頭皮がダメージを受けると炎症や乾燥の原因になり、それが抜け毛に繋がることがあります。

これが朝にシャワーをするとハゲると言われている一番大きな原因でしょう。

シャンプーのやり過ぎ

これは夜にシャンプーをして、朝に再びシャンプーをする人に当てはまります。

シャンプーは皮脂を落とすと言いましたが、それでも1回であれば多少は残ります。

しかし、1日に2回もシャンプーをすると皮脂を根こそぎ落としてしまうのです

頭皮から皮脂がなくなると、それを補充しようと皮脂を過剰に分泌するようになってしまいます。

皮脂の不足はいけませんが、それと同じくらい過剰になるのもいけません。

頭皮に皮脂が大量にたまると抜け毛を伴う「脂漏性皮膚炎」という病気になってしまうことがあります。

これは朝にシャンプーをしたからというより、純粋にシャンプーをやりすぎていることが原因なので、夜と朝の2回シャンプーをする人は注意が必要です。

シャンプーがきちん流せていない

朝シャンで一番ありがちなのが「朝急いですすぎが適当になる」というものです。

シャンプーは汚れを落とす上では必要なものですが、洗い終わった後は不純物でしかありません

出勤前、登校前など時間がない朝に急いでシャンプーをすると、どうしてもすすぎが適当になってしまいます。

シャンプーが頭皮に残ると酸化して頭皮を刺激するため、臭いやかゆみの原因になります

また、酸化したシャンプーを放置し続けると頭皮が炎症を起こして抜け毛に繋がる可能性もあります。

朝だけではありませんが、シャンプーはしっかりすすぎましょう。

シャワーによる抜け毛のせいでハゲたと勘違いしてしまう人が多い!

排水口の抜け毛

さて、「複数回のシャンプーが頭皮環境の悪化を招き抜け毛を伴う、無防備になった頭皮に日光が当たってダメージを受ける」というのも確かに間違いではないのですが、この程度のデメリットで「朝のシャワーがハゲる」説が出回るというのは少々考えにくいです。

というのも、普通はちょっとシャンプーをしすぎてしまった程度では脱毛症になるほどの酷さにはなりませんし、頭皮が無防備だといっても頭皮の上には髪の毛がありますからね。

じゃあなんでこんな説が出てきてしまったのかって話なんですけど、これは「勘違い」によるものでしょう。

どんなに健康でも人間の髪の毛は1日平均で70本近い毛が抜けるようになっています。

これは「毛周期(ヘアサイクル)」という毛の生え変わる周期によって決まっていることであり、薄毛とは一切関係のない抜け毛です。

そして、この1日70本の抜け毛の多くは成長の止まった毛が引っ張られたり擦られたりしたタイミングで抜けます。

正常な抜け毛の多くはシャンプーのときが絶好の抜け毛タイミングなわけです。

そんな絶好の機会を1日に2回も手に入れたら正常な抜け毛はどうなるでしょうか?

答えは簡単で、1日70本の抜け毛ノルマを2回のシャンプーでほとんどこなしてしまうようになります。

それで、ここで困った事態が発生するのですが、私たちはシャンプーのときに抜け毛をかなり視認しやすいんです。

普通にしてれば空中を舞うはずの抜け毛が手にくっついたり、シャワーで流れた毛が排水口に溜まったりするので、お風呂場で抜けた毛はだいたい目に入ってしまうのです。

ただでさえお風呂場にいるときの抜け毛は多く見えるのに、その回数が2倍になったものだから、1日あたりの抜け毛はまったく増えていないのにまるで薄毛が進行しているように感じてしまうのです。

もちろん夜にシャンプーをするよりも朝にシャンプーをする方が環境は悪化しやすいので、そういう意味では「朝シャンはハゲる」は言い過ぎでも「朝シャンでハゲやすくなる」というのはあながち間違いではないでしょう。

しかし、普通にシャワーを浴びている分には一切気にする必要がありません。

まとめ

朝にシャワーを浴びるくらいであればハゲることは一切ありません。

ただし、朝にシャンプーをすると頭皮が無防備になり日光に弱くなるので、夜にシャンプーをするよりは頭皮環境が悪くなりやすいと言えます。

つまり、「朝シャンでハゲる」ではなく「朝シャンは夜に比べてハゲやすくなる」くらいに認識しておきましょう。