抜け毛 発毛剤

メディカルミノキ5の初期脱毛は効いてる証拠!初期脱毛を徹底解説!

▼当サイトでネット申し込みが多いAGAクリニックはこちら!
【1位】湘南美容外科クリニック 独自開発のプロペシアが最安値!
【2位】AGAスキンクリニック
【3位】AGAヘアクリニック※遠隔診療
▼当サイトで人気の記事はこちら!
【画像あり】AGA治療経過ブログ【毛が生えて肌が見えなくなった!】
【東京都内】治療費が安いAGAクリニックおすすめランキング

アンファー社から発売されている発毛剤、メディカルミノキ5。

ミノキシジルが有効成分として配合されています。

「発毛剤って初期脱毛というものがあるんじゃないか?」 「そもそも初期脱毛ってどんなものだろう?」

どうしても「脱毛」という響きに、使用をためらってしまう方もいるのではないでしょうか。

そんな方の疑問にお答えするために、今回はメディカルミノキ5の初期脱毛について解説していきます。

メディカルミノキ5とは

メディカルミノキ5とは、スカルプDで有名なアンファー社が発売する新しい「ミノキシジル」配合の発毛剤です。

ミノキシジルに関しては「生やして治す薄毛治療薬「ミノキシジル」(内服薬・外用薬)の効果・副作用・値段を徹底解説!塗るのも飲むのもこの記事だけで丸わかり!」で詳しく説明しています。
簡単に言うと国から「髪の毛が生えますよ」「ハゲ・薄毛の治療に使えますよ」と効果を認められている、強い成分のことです。

今までは日本でミノキシジルを配合した薬が欲しいと思っても大正製薬から販売されている「リアップシリーズ」しかなかったので、リアップが肌に合わなければミノキシジルを使うのが難しかったのです。

参考:「ミノキシジル系発毛剤「リアップ」とは?リアップシリーズの効果や副作用、使用方法を徹底解説

しかし、今回登場したメディカルミノキ5のお陰で、リアップが合わなくて諦めていた人にもう1つのチャンスが生まれたんですね。

これで今までリアップが独占していた市場が崩れ、新たな競争が生まれると思われます。

メディカルミノキ5についてもっと詳しく知りたい方は、それぞれの関連記事をご覧ください。

【関連記事】

初期脱毛ってなに?

それでは、メディカルミノキ5について軽く復習した所で、本題の初期脱毛について説明していきましょう。

初期脱毛を簡単に説明すると、「成長しなくなった古い毛が新しく生えてきた毛に押し出されて抜ける現象」を指します。

詳しくは「薬を使ってるのに毛が抜ける?ミノキシジルで「初期脱毛」が起こる原因とその期間を徹底解説」を見て頂きたいのですが、人間の髪の毛は「ヘアサイクル」という周期によって成長・抜けるタイミングが決まっていて、成長が止まった毛は「休止期」という抜けるのを待つだけの期間を経て抜けていきます。

このとき、髪の毛を作っている毛母細胞も数ヶ月ほど髪の毛を作るのを止めて、ただ毛が抜けるのを待っているんです。

しかし、メディカルミノキ5を使うと弱っていた毛母細胞が活性化し、休みを切り上げて髪の毛を早めに作り始めるのです。まだ毛穴には抜けるのを待っている髪の毛があるのに、です。

そうすれば、抜けるのを待っていた髪の毛は新しく生えてきた髪の毛に押し出される形になり、抜け落ちてしまうんですね。

初期脱毛はいつからいつまで?

初期脱毛はいつ始まっていつ終わるのか? 正直これは個人差が大きくぴたりと当てることは難しいです。

AGAクリニックなどに行って医者に話を聞いても、大抵の場合「薬を使ってから1ヶ月位は初期脱毛で抜け毛が増えるます」というザックリとした説明しかしてもらえないことが多いです。医者でも大体しかわからないほど個人差があるということなんですね。

しかし、「計算上」であれば大体の抜け毛が始まる時期と、それが収まる時期を見ることができます。

こちらも詳しくは「薬を使ってるのに毛が抜ける?ミノキシジルで「初期脱毛」が起こる原因とその期間を徹底解説」を見てもらいたいのですが、抜け始めが使い始めてから大体10日~15日程度、それが収まるのが大体半月~1ヶ月程度です。

少し余裕に見て、使い始めてから10日~20日くらいの間に抜け毛が増えたら、それは初期脱毛だといえるでしょう。

メディカルミノキ5で初期脱毛が起こるのは成分が効いてる証拠!

「初期脱毛とはこのようなこと」という形で説明してきましたが、勘違いして欲しくないのが、初期脱毛は全然悪いことではないということです。

先程の説明で勘付いた人もいるかもしれませんが、初期脱毛で抜ける毛は全部「元々抜けるはずだった髪の毛」なのです。

言い方を変えてもう一度言いますが、あとは抜けるだけだった髪の毛が、新しい髪の毛に押し出されてちょっと早めに抜けてしまっただけなんです。

確かに短い目で見れば初期脱毛はハゲ・薄毛が悪化してしまうように見えるのですが、長い目で見れば、初期脱毛はメディカルミノキ5が効いて新しく髪の毛が生えてくる合図でもあるんですね。

正直な話、初期脱毛は結構抜けますから焦ってしまう気持ちもわかります。

中には「このまま生えないかも…」と不安になる人もいるでしょう。

しかし、そんなときは初期脱毛の原因を思い出してみてください。初期脱毛が起きるということは、抜けた髪の毛の下には既に新しい髪の毛が育ってきているということでもあるのです。

初期脱毛を発見したら「抜けてしまった…」とネガティブになるのではなく「ちゃんと効いて生え始めてる!」とポジティブな気持ちになれば、メディカルミノキ5を使うのが楽しくなるのではないでしょうか。

簡単にまとめますと、「メディカルミノキ5を使うと初期脱毛が起こるが、それは成分が効いてる証拠であり、悩むことではない」ということになります。

中々初期脱毛が治らない場合は別の治療が必要な場合も

しかし、初期脱毛が中々収まらない、具体的に言えば3ヶ月位経っても収まらないのであれば要注意です。

先程も言いましたが、初期脱毛は元々抜ける髪の毛が押し出されて早めに抜けてしまう毛のことなので、元々抜けるはずだった髪の毛が無くなれば初期脱毛は自然と治まります。

収まるまでの期間は個人差もありますから、かなり長めに見て2ヶ月位までは初期脱毛である可能性もあります。

しかし、流石に3ヶ月以上ともなると異常である可能性が非常に高く、更に言うとそれは初期脱毛ではなく何かしらの脱毛症による抜け毛の可能性が高いです。

脱毛症には色々種類がありますが、男性であれば「AGA(男性型脱毛症)」などが考えられます。

メディカルミノキ5は言ってしまえば「髪の毛を生やすだけ」の薬ですから、これらの脱毛症の原因を取り除いているわけではありません。

なので、髪の毛を生やすのと同時に脱毛症によって抜けてしまうから抜け毛が減らないというわけなんですね。

こうなると、メディカルミノキ5の発毛力が勝つか、脱毛症の抜け毛の量が勝つかみたいな形になってしまうので、脱毛症自体の解決が必要になります。

ただし、自分でどの脱毛症が原因かわからない人は、ハゲ・薄毛に詳しい医師が診断してくれる専門的なAGAクリニックに行って正しい治療を受けることをおすすめします

まとめ

メディカルミノキ5は、髪の毛を生やすための薬で、使う際には初期脱毛という一時的に抜け毛が増える時期があります。

これは古い髪の毛が新しい髪の毛に押し出されたせいで起こるもので、メディカルミノキ5がキチンと効いている証拠なので安心してください。

ただし、あまりにも長期間抜け毛が収まらない場合は、何かしらの脱毛症が原因の可能性がありますので、注意が必要です。