発毛剤

ミノキシジルの飲み合わせ?併用NGなものを解説!

▼当サイトでネット申し込みが多いAGAクリニックはこちら!
【1位】湘南美容外科クリニック 独自開発のプロペシアが最安値!
【2位】AGAスキンクリニック
【3位】AGAヘアクリニック※遠隔診療
▼当サイトで人気の記事はこちら!
【画像あり】AGA治療経過ブログ【毛が生えて肌が見えなくなった!】
【東京都内】治療費が安いAGAクリニックおすすめランキング

ミノキシジルの飲み合わせに気をつけよう

ミノキシジルに限らず、薬は一緒に飲んではいけない薬や、同時摂取してはいけない食べ物・飲み物が存在していることがあります。

このような「特定の薬と同時に摂取してはいけない薬や飲食物」を医学的には「併用禁忌」と呼びます。

もし併用禁忌に気づかず飲み合わせの悪い組み合わせをしてしまうと、薬の効果が出にくくなったり身体に異常が出てくることもあります。

併用禁忌を知っておくことは薬を飲む上でとても大切なことなので、この記事を読んで安全な治療が行えるようにしましょう。

具体的にミノキシジルの併用禁忌については以下のようになっています。

ミノキシジルと併用できない薬

ミノキシジルはもともと高血圧の人が血圧を下げるための薬として開発されました。

発毛治療で使われるミノキシジルは濃度が低いので血圧が大きく下がるような効果を持ってはいないのですが、他に高血圧治療の薬を飲んでいると相乗効果によって必要以上に血圧を下げる効果が出てしまう可能性があります。

その結果、頭痛やめまいといった副作用が出やすくなってしまう危険性があるため、ミノキシジルと高血圧治療薬(降圧剤)の併用は行わないようにと決められています。

絶対に飲んではいけないというわけではないのですが、危険性が高いので高血圧治療中の人はミノキシジル治療に入る前に医師に相談してください。

それ以外の薬は併用しても特に問題は無いとされていますが、基本的に他の薬と併用するときはまず医師に判断してもらうことが大切です。

高血圧治療の薬と風邪薬・痛み止めを同時に飲むのがNGなのでミノキシジルも風邪薬と痛み止めは併用禁忌であるという話を時折聞きますが、実際のところはよくわからないというのが事実です。

現在流通している高血圧治療の薬とミノキシジルでは成分やメカニズムが異なるため、それを理由に風邪薬が併用禁忌であるというのは少々論理的ではありません。

ただ、確実に安全な保証もないので、不安なときは医師に相談して判断してもらうのが確実だと思います。

食べ物・飲み物との飲み合わせについて

ミノキシジルは飲酒直前または飲酒直後の服用はNGです。

これはアルコールの分解で肝臓に負担をかけているところに薬を飲むことで、肝臓が薬の分解まで担当して大きな負担となってしまうからです。

アルコールの分解だけ、薬の分解だけであれば肝臓も大丈夫なのですが、それらが同時に発生すると問題が起こる可能性があります。

アルコールが身体から抜けきるまでの時間は摂取量にもよるので一概には言えないのですが、目安としては7〜8時間ほどおいて、アルコールが抜けているときに薬を飲むようにしましょう。

お茶やコーヒー、グレープフルーツジュースといったその他の飲み物については併用しても大丈夫とされていますが、不安であれば水で飲むのがいいでしょう。

食べ物に関してはどれと同時に飲んでも問題ありません。

プロペシアと併用してるときの飲み合わせは?

ミノキシジルはプロペシアと併用して治療を行うケースが多いです。

詳しくは「AGA治療はプロペシアとミノキシジルの併用が効果的!発毛剤併用の効果や金額、デメリット」で解説していますが、ミノキシジルの発毛成分とプロペシアの薄毛阻害成分の相性が良く、薄毛の進行を止めつつ毛を生やすことができることで相性が良いんですね。

そんなわけで、ミノキシジルとプロペシアを組み合わせること自体は何も問題がなく、むしろミノキシジル+プロペシアは薄毛治療の理想的な組み合わせと言っても過言ではありません。

ただ、プロペシアと組み合わせる場合はプロペシアとの併用禁忌も押さえておかなければ治療に支障が出てくることがあります。

次の項目ではミノキシジルと同時に使うことが多いプロペシアの併用禁忌についても学んでいきましょう。

プロペシアと併用できない薬

プロペシアは同じく薄毛の治療薬であるザガーロ、アボルブといったデュタステリド系の薬と併用してはいけないとされています。

これはプロペシアとザガーロの効果が同じ種類であり、同時に服用すると効果が重複してしまうためです。

要するに薬の過剰摂取となってしまうため、副作用が出やすくなる危険性があるのです。

それ以外の薬については問題ないとされていますが、安全のためにも薄毛治療中になんらかの薬を服用することになった際は医師の判断をあおいでください。

食べ物・飲み物との飲み合わせについて

ミノキシジルと同じく飲酒直前、直後の服用は厳禁です。

先ほども説明したように、アルコールの分解と薬の分解が同時に起こると肝臓に大きな負担がかかり、健康被害が起こってしまう危険性が高いためです。

アルコール以外の食べ物・飲み物であれば一緒に飲んでもOKですが、気になるようであれば医師に相談するといいでしょう。

ミノキシジルの安全な飲み方は?

朝昼晩いずれかの食後に毎日1錠、決まった時間に水かぬるま湯で飲むのが良いとされています。

必ずしも食後である必要はないのですが、空腹時に薬を飲むと胃に不快感が出てしまうこともあるため、食後に飲むと不安なく服用できます。

飲み物についてもアルコールさえ摂取しなければ問題はありませんが、コーヒーやジュースで飲むことは想定していないので水で飲むほうが安心して服用できるでしょう。

詳しくは「ミノキシジル内服薬(ミノタブ)の正しい飲み方を解説!」記事で解説しているのでこちらを参考にしてください。

正しい飲み方で安全な治療を!

薬は正しい方法で飲まなければ副作用の危険性が増してしまいます。

ミノキシジルの場合も高血圧の治療薬と併用しない、アルコールといっしょに飲まないなどの決まりがあり、これを守らないと身体に異常が出てきてしまうことがあるのです。

それ以外の食べ物、飲み物、薬については問題ないとされていますが、自分の体質などによっては問題がないとも言い切れないので、簡単にでもクリニックで医師に相談するのがおすすめです。